1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

女性向け#ライフタイム日本版YouTubeを強化。8月29日の”マイケル・ジャクソン”の誕生日に合わせて、彼のドキュメンタリー番組のレビュー動画を配信。

PR TIMES / 2021年8月27日 12時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/3963/78/resize/d3963-78-7c4ef86c54c6f3496b9d-0.png ]

CS放送「ヒストリーチャンネル」を運営する、エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン、以下「A+Eジャパン」)は、女性のためのグローバルブランド「Lifetime(ライフタイム)」の日本版公式YouTubeチャンネル(以下、ライフタイムチャンネル)を今年4月に開設し、アメリカの人気TV番組のノーカット版や、日本の文化を世界に発信するミニ番組を定期的に配信してきた。( https://bit.ly/3sFEDWP

順調な登録者の伸びを背景に、更にライフタイムチャンネルを強化するため、アメリカの人気番組をサマリーした冒頭約2分番組を継続的に配信する。最初の動画は、生誕63年を迎えるマイケル・ジャクソンの生涯や、死の真相を初出しのプライベート映像を交えて語る2つのドキュメンタリー番組の冒頭カット。8月29日の誕生日に合わせて公開する。

【2分で紹介】「真相究明 マイケル・ジャクソンの生涯」
2009年6月25日、世界に衝撃を与えたマイケル・ジャクソンの死の真相に迫る。天使のような歌声と華麗なダンスは世界中のファンを魅了し、ポップ界の頂点に立ったマイケルに訪れた突然の死。マイケルに生涯寄り添った友人やボディーガードたちが、彼の数々の苦難や批判について言及します。なぜ、亡くなってしまったのか。世界中のファンの心にある疑問に迫る。
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=IHrVVsPMoYU ]



【2分で紹介】マイケル・ジャクソン -アルティメイト・アイコン- 
永遠のスーパースター”マイケル・ジャクソン”  惜しまれて亡くなったマイケルには、我々と同じく、スターとしての顔だけではなく、良き友人や父親としての顔もあった。「マイケル・ジャクソン -アルティメイト・アイコン-」は、アーティスト、ダンサー、ファッションアイコン、そして、プライベートな視点からマイケル・ジャクソンの本当の姿に迫る番組。彼を誰よりも近くで支えていた友人やボディーガードたち。彼らしか知らないマイケルの素顔を、未公開インタビュー映像と共にお送りする。

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=IXIopDVsWaA ]



LifetimeのTV番組は、90分、120分のドラマ映画や特番も多いため、簡単に番組の内容を把握していただくことで、作品を見る判断基準にしていただこうという試み。レビュー動画に対する視聴者のコメントなどを、今後の番組選定の参考にしていく。

また、ライフタイムチャンネルでは、日本で制作した癒し動画”MINAMO"シリーズも引き続き公開していく。本作は、寝る前のひとときをリラックスして過ごしていただくため、日本の清流の美しさと水音を4K映像で表現したたもの。水資源のサステナビリティーを考えるきっかけになると共に、頑張っている女性を”癒し”の時間で応援できる動画を目指す。
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=jBNsR-CUvgQ ]



エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/3963/78/resize/d3963-78-e8e0260f8376e678b11c-1.png ]

数々の受賞歴を持つコンテンツを提供するグローバルメディア企業A+E Networks(R)グループ会社で、TV放映開始から20年以上の歴史がある「HISTORY」 犯罪捜査コンテンツ「C+I(シーアイ)」ブランドを運営し、VOD配信、デジタルリニア配信、クリエーティブサービス事業を行っています。
公式サイト https://jp.aenetworks.com/

Lifetime(R)(ライフタイム)とは
[画像3: https://prtimes.jp/i/3963/78/resize/d3963-78-23a40112f415518347b1-2.png ]

A+E Networks(R)が世界110ヶ国以上で、放送・配信を行うグローバルブランド。全ての女性のためにをコンセプトにオリジナルドキュメンタリー番組、ドラマ、映画を独自に制作しています。日本では2020年からデジタル配信専用ブランドとして展開を開始いたしました。
公式サイ https://bit.ly/3sFEDWP

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング