金環日食に関する調査(マクロミル)

PR TIMES / 2012年5月18日 14時15分



1都3県在住の1,000人に聞いた 金環日食に関する調査

■ 5月21日に金環日食を観る予定の人は78%
■金環日食を観る理由は「希少価値」と「話題性」
■金環日食にちなんだ商品購入、「観察用メガネ」が27%でトップ

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、
1 都3 県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に在住する男女を対象に、
「金環日食に関する調査」を実施しました。
調査手法はインターネットリサーチ。
調査期間は、2012 年5月16 日(水)~5月17日(木)。
有効回答は1,000名から得られました。
目前に迫った金環日食に対する興味関心を探りました。


【調査結果概要】
=====================================================================
【1】 金環日食を観る予定の人は78%
=====================================================================
1 都3 県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に在住する男女1,000名に尋ねたところ、
5月21日に金環日食を観る予定の人は78%となりました。
また、観る場所について尋ねたところ、
「自宅付近」と回答した人は61%となりました。
次いで、「テレビやインターネット中継」が11%となっています。

=====================================================================
【2】 金環日食を観る理由は「希少価値」と「話題性」
=====================================================================
金環日食を観たい理由を尋ねたところ、
「めったに観られないから」「次に観られるのが相当先になるから」などの
回答が多く挙げられました。
首都圏で観られるのは137年ぶりとのことで、
その希少価値に注目が集まっているのが顕著に分かる結果となりました。
次いで多く挙がった回答は、「テレビで話題になっているから」
「みんなが観ると言っているから」などの話題性が挙げられます。
また、「子どもにみせてあげたいから」という回答もありました。

=====================================================================
【3】 金環日食にちなんだ商品購入、「観察用メガネ」が27%でトップ
=====================================================================
金環日食を観る・観ないに関わらず、金環日食にちなんだ
商品やサービスを購入したかどうかを尋ねたところ、
「購入した」と回答した人は29%となりました。
具体的に購入したものを尋ねると、「観察用メガネ」が27%とトップでした。
次いで、「関連書籍」「カメラの撮影用フィルター」
「スマートフォンのアプリ」となっています。

■調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)
調査対象:マクロミルモニタ会員
有効回答数:合計1.000サンプル
調査日時:2012 年5 月16 日(水)~5月17日(木)
調査機関:株式会社マクロミル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング