一番の注目記事はどれ?著名人による約2,500本の無料記事からグランプリを決める「幻冬舎plusアワード‘14」開催!

PR TIMES / 2014年11月7日 17時33分

幻冬舎は11月7日(金)より、Webマガジン&電子書店サイト「幻冬舎plus」の開設1周年を記念し、サイトで最も注目度の高い記事を決定する「幻冬舎plusアワード’14」を開始しました。この1年で公開した、著名人によるバラエティ豊かなコラム、対談、マンガ作品などから特に反響の大きかった12本の無料記事をノミネート。その中からユーザー投票を行い、得票数の多かったものがグランプリとなります。投票したユーザーには、抽選で総計111名様にタブレット端末やQUOカードなどをプレゼント。



株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)は11月7日(金)より、自社運営のWebマガジン&電子書店サイト「幻冬舎plus http://www.gentosha.jp/ 」の開設1周年(2013年11月12日開設)を記念し、これまで公開した記事から最も注目度の高い記事を決定する「幻冬舎plusアワード'14」を開始しました。

「幻冬舎plus」で公開された、著名人によるバラエティ豊かなコラム、対談、マンガなど約2,500本の無料記事から特に反響の大きかった12本をノミネート。その中からユーザー投票を行い、得票数の多かったものを最も注目度の高い記事「幻冬舎plusアワード'14グランプリ」として後日表彰します。

また投票したユーザーには抽選で、タブレット端末やQUOカードなどの賞品が総計111名様に当たります。さらにこの期間内に新規で無料会員登録したユーザーには500円分の幻冬舎ポイントをもれなく全員にプレゼント。この機会に、「幻冬舎plus」のバラエティ豊かな無料記事をお楽しみください。


■「幻冬舎plusアワード'14」ノミネート記事
○会田誠 「色ざんげ」が書けなくて(その九・最終回)
 連載「濃かれ薄かれ、みんな生えてんだよなぁ……」より
○今村三菜 イボ痔写真を撮る
 連載「結婚はつらいよ!」より
○大栗博司 大きな数を恐れないということ 前編
 連載「数学の言葉で世界を見たら」より
○原作:久住昌之/画:土山しげる ココロのコロッケ
 連載「野武士のグルメ 2ndシーズン」より
○鈴木涼美 身体を売ったらサヨウナラ
 連載「お乳は生きるための筋肉です ~夜のおねえさんの超恋愛論~」より
○中村淳彦 中年童貞が引きずる不遇だった中高時代の記憶
 連載「ルポ中年童貞」より
○はあちゅう(伊藤春香) お店の人の目も関係も気になる乙女心
 連載「東京いい店 やられる店」より
○Mami HBOドラマ「Girls」を観て感じる、「これまでの人生で今が一番おもしろい!」
 連載「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」より
○三砂ちづる 相談「子供が可愛くないと心底思います」
 連載「かけこみ人生相談」より
○藤沢数希 羽田空港はアジアのハブ空港になれるのか?
 連載「理性と欲望の東京ガイド」より
○國分功一郎/麻木久仁子 「政治色がない」運動なんて運動じゃない(1/4)
 特集「生き方3.0」より
○ジェーン・スー/東浩紀 女性は生きるためのルールが複雑すぎる
 特別企画「私たちは、『男と女の違い』をもっと知るべきじゃなかろうか」より

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング