1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ブリリア ショートショートシアター オンライン SSFF & ASIAスタッフおすすめ特集 ショートフィルムの目利きが選ぶ 隠れた秀作5作品を9月1日(水)~順次配信!

PR TIMES / 2021年9月1日 14時15分

2021年入選作品から、映画祭プログラマーらのイチオシ作品をラインナップ!



[画像1: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-65e0fac21f374aea3640-0.png ]


株式会社ビジュアルボイス(渋谷区:代表取締役 別所哲也)が運営するショートフィルム専門のオンラインシアター「ブリリア ショートショートシアター オンライン」(以下、BSSTO)は、9月1日(水)~5週にわたり、「SSFF & ASIA スタッフセレクション」と題し、今年のショートショート フィルムフェスティバル & アジア 上映作品の中から、ショートフィルムの目利きであるスタッフたちがセレクトした隠れた秀作5作品を順次公開してまいります。 https://sst-online.jp/magazine/10744/

 配信するショートフィルムは、コロナ禍のフランスが舞台となった『途切れない電話』(上映時間約15分)、短編らしいウィットがギュギュッと詰まっているオランダの『ポッポー!』(約7分)、詩的な表現で短編ノンフィクションの新たな可能性を感じさせてくれるスイスの『試合』(約17分)、スペインの『一対一』(約18分)、アメリカの『Yello』(約5分)です。

ー 社会が日の当たらない人間たちの努力によって維持されていることを教えてくれる。(『途切れない電話』)
ー スタジアムの臨場感が溢れる作品です。ストーリーよりも映像の力。散文というよりも詩的な表現。長編とは異なる短編のノンフィクションの可能性を示してくれる1本。(『試合』)
ー クリーンなイメージを造っている人ほど、裏の顔を隠しているかもしれない。権力者の汚れた素顔を知った時、私たちは沈黙せずにいられるでしょうか。(『一対一』)
など、映画祭スタッフの視点ならではのこだわりポイントと共に紹介していきます。

ショートフィルム好きにはたまらない、またショートフィルムが初めて、という方にもおすすめの作品群です。
ぜひお楽しみください。

※BSSTOでの配信作品は初回にメールアドレス登録後、無料でご覧いただけます。

BSSTO内特集紹介ページURL: https://sst-online.jp/magazine/10744/

【BSSTO 9月配信作品】
SSFF & ASIA 2021スタッフセレクション

9月1日(水)配信開始

[画像2: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-53a681cf46f3ae12bd2c-1.png ]

『途切れない電話』(Call Waiting)
監督:Lucas Besnier /15:32/フランス/ドラマ/ 2020/
緊急コールセンターのオペレーターとして働くローズは、まだ小さな娘と息子の世話をしながら在宅勤務をしなければならない。仕事と家庭の緊急事態が重なり、状況が緊迫していく…。

スタッフコメント
コロナ禍のフランスを舞台にした時事性の高い作品です。社会が日の当たらない人間たちの努力によって維持されていることを教えてくれます。危機が続く今は、一人一人ができることに向き合って、力を出し合う時。映画を通して、私たち自身の在り方を考えさせられました。(スタッフ O)

9月8日(水)配信開始

[画像3: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-6c7560e5ad1aaf724790-2.jpg ]

『ポッポー!』(Cuckoo!)
監督:Jörgen Scholtens/07:00/オランダ/コメディ/2019/
鳩時計の中に住んでいる孤独な男は、1時間ごとに小窓から飛び出してポッポー!と叫ぶ。

スタッフコメント
とてもおかしくて可愛らしいショートコメディ!短編らしいウィットが短くギュギュッと詰まっています。ショートフィルムが初めての方にも気軽に薦めたい作品です。(スタッフ K)

9月15日(水)配信開始

[画像4: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-8faa1325096854ebaead-3.jpg ]

『試合』(The Game)
監督:Roman Hodel/17:09/スイス/ノンフィクション/2020/
ホイッスルの音と共にスタジアムに歓声が湧き上がる。選手は興奮した様子で抗議し解説者がコートの状況を伝える中、全視線が主審に注がれる。彼はスタジアム中の熱狂の矛先を決める決断を迫られているのだ。

スタッフコメント
スタジアムの臨場感が溢れる作品です。ストーリーよりも映像の力。散文というよりも詩的な表現。長編とは異なる短編のノンフィクションの可能性を示してくれる1本です。(スタッフ T)

9月22日(水)配信開始

[画像5: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-95fc37b77395afd383d0-4.jpg ]

『一対一』(One 2 One)
監督:Néstor Ruiz Medina/17:48/スペイン/ドラマ/2020/
フラビオ・レオンは高く評価されている映画監督。新作映画「光と闇」のプレミア上映のため、一対一のインタビューに応じる。記者のアンドレアはフラビオのこれまでの経歴や人生を振り返り、フラビオ自身について深く掘り下げていく。真のフラビオは、“光”か“闇”か?

スタッフコメント
インタビューの聞き手と受け手のヒリヒリするバトル。「#MeToo」が世界的な運動に広がった時代に寄り添った作品です。クリーンなイメージを造っている人ほど、裏の顔を隠しているかもしれない。権力者の汚れた素顔を知った時、私たちは沈黙せずにいられるでしょうか。(スタッフ A)


9月29日(水)配信開始

[画像6: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-b574650326a10d447e47-5.png ]

『Yello』(Yello)
監督:King Yaw Soon/04:54/アメリカ/アニメーション/2020/
色鮮やかなアニメーションドキュメンタリー。ある女性が、空港で自身が体験した人種差別的な出来事を通し、自身の感情を整理する過程を真っ直ぐに語る。不透明な時代の不安や恐怖心に正直に向き合う。

スタッフコメント
2022年からアカデミー賞公認となる「アニメーション部門」から選出。アメリカの人種差別をアジア系住民の一人称で語る物語です。最後には明るいエンディングに向かうのが救いになります。監督自身が絡まった感情と向き合って、ストーリーを語ることで前向きな解釈をしているのかもしれません。表現することの大切さを教えてくれる作品です。(スタッフ E)

[画像7: https://prtimes.jp/i/37516/98/resize/d37516-98-178d09de30b70f1d579b-6.jpg ]

「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」が厳選したショートフィルムを毎週水曜日に配信しているオンラインシアターです。
2008年2月~2017年12月まで横浜みなとみらいで運営したショートフィルム専門映画館「ブリリア ショートショート シアター」のブランドを引き継ぎ、2018年2月にスタートしました。
簡単な会員登録をいただければ、常時12作品ほどを無料で視聴いただけます。
短い時間ではありますが、人間の優しさや強さ、豊かな人生のヒントを教えてくれる、素晴らしい映画を皆さんの日常にお届けするオンラインシアターをめざし、映画を暮らしに取り込むヒントになる記事も掲載しています。  https://sst-online.jp/

*BSSTOは株式会社パシフィックボイスが事務局を務めるショートショートフィルムフェスティバル&アジアと連動し、株式会社ビジュアルボイスが運営しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング