1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【有給休暇が取れたらしたいことランキング】男女500人アンケート調査

PR TIMES / 2021年9月30日 14時0分

有給休暇に関する意識調査

株式会社ビズヒッツ(本社:三重県鈴鹿市、代表取締役:伊藤 陽介)は、働く男女500人を対象に「有給休暇に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化しました。
詳細はこちら( https://media.bizhits.co.jp/archives/19427



「有給休暇」は、労働者に与えられた権利です。

しかし実際は、「消化できていない」「周りに気をつかって取りづらい」という人も多いのではないでしょうか。

では、もし好きなだけ有給休暇が取れるなら、あなたは何をしたいですか?

そこで今回、株式会社ビズヒッツ( https://bizhits.co.jp/ )が運営するビジネス上の問題解決を考えるメディアBiz Hits( https://media.bizhits.co.jp/ )は、働く男女500人に「有給休暇が取れたらしたいこと」についてアンケート調査を実施。

その結果をランキング形式でまとめました。



調査概要

調査対象:全国の働く男女
調査日:2021年9月17日~18日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性309人/男性191人)


回答者の属性


[画像1: https://prtimes.jp/i/41309/105/resize/d41309-105-3cd15dcb02c3fb2b9a35-0.png ]




調査結果サマリー

・有給休暇が取れたらしたいこと1位は「旅行」
・有給休暇は「連続5日取りたい」が3割


有給休暇が取れたらしたいこと1位は「旅行」


[画像2: https://prtimes.jp/i/41309/105/resize/d41309-105-06a59c4f0d6ab8c9b96c-1.png ]

働く男女500人に「有給休暇が取れたらしたいこと」を聞きました。

その結果、ダントツの1位は「旅行」で、回答者全体の62.6%を占めました。

2位以下は、「ダラダラ過ごす」「映画・ドラマ・DVD鑑賞」など、自宅でのんびりしたいという意見も目立ちました。

では、上位10位までを見ていきましょう。

【1位 旅行】
・まったく旅行をしていないので、そろそろ宿泊を兼ねて東京から脱出したい(50代 女性)
・普段の大型連休はピークと重なるので平日を挟んでゆっくり旅したい(30代 女性)
・毎日せわしなく働いているので、仕事のこと、他の煩わしい悩みを全部忘れて非日常感を味わいたい(20代 女性)
・北海道をバイクで走ってみたい。結構な日数がかかるので、有休と公休で1か月休みたい(30代 男性)

色々と制限も多い昨今、「ぱ~っと気分転換したい」「思いっきり遊びたい」「非日常感を味わいたい」という人は多いようです。

また、土日や大型連休に比べて料金が割安で混雑も少ない「平日」に旅行するために、有給休暇を利用したいという意見も。

旅先は、海外ではヨーロッパやビーチリゾート、国内では北海道や温泉地が人気でした。

「家族や友人など親しい人と行きたい」「子どもを楽しませてあげたい」という人がいる一方で、「一人でのんびりしたい」という人もいました。

【2位 ダラダラ過ごす】
・朝早くに起きて家族のお弁当や家事をして急いで会社に行って、仕事が終わるとまた家事をしてとても忙しい毎日なので(50代 女性)
・平日は仕事に圧迫されているので、何も考えずぼーっとする時間が欲しい(20代 女性)
・普段から残業ばかりで帰る時間が遅く、睡眠時間がろくに取れていないから(40代 男性)

「何もしたくない」「好きなだけ寝たい」「何も考えない時間がほしい」など、心身ともにお疲れの人が多数。

仕事が忙しかったり、休日も仕事のことが気になったりして、日頃十分な休養が取れていない人も多いようです。

女性からは、休日も家事や育児で休む時間がないため、「一人きりでゆっくり過ごしたい」という声も寄せられています。

【3位 掃除・模様替え】
・普段の週末2日間では終わらないような大がかりな掃除を、時間をかけて徹底的にやってスッキリきれいな部屋に整えたい(30代 女性)
・仕事から帰ってきて部屋が散らかっているとうんざりする。かと言って、仕事終わりは疲れて最低限の片付けしかできないから(20代 男性)
・家で過ごす時間が増えたので、居心地をよくしたい(30代 女性)

フルタイムで働いていると、腰をすえて掃除をすることが難しい人も多いのではないでしょうか。

休みの日は外出したり、体を休めたり、他の用事があったりするため、掃除の優先順位は低くなりがちです。

そのため、普段できない細かい部分の掃除や、大がかりな掃除をするためのまとまった時間がほしいとの声が多数寄せられました。

在宅ワークやお家時間が増えたことで、居心地のよいスッキリした部屋に整えたいと思うようになった人も多いようです。

【4位 映画・ドラマ・DVD鑑賞】
・普段はまとまった時間がなかなかとれず、映画が見れない。シリーズものなどは長い連休を利用していっきに見たい(30代 女性)
・バラエティ番組やライブDVDは30分以上あるので、まとまった休日が取れる日ではないと見終わらないし、次の日に響くから(20代 女性)
・会社勤めしていると夜帰ってくるので、疲れて本や映画をみれない(50代 女性)

普段は、帰りが遅かったり疲れていたりするため、まとまった時間がとれないという声が多数。

そんなビジネスパーソンにとって、のんびりと録りためたドラマや好きな映画を観るのは、ささやかながら贅沢に思える時間のようです。

好きなアーティストのライブDVDを観たい、ネットフリックスを観まくりたいという声も寄せられました。

【5位 帰省】
・実家が新幹線の距離なため、土日の2連休だけでは帰る気にもならないが、まとまった休みがあれば移動時間を考慮しても充分な時間がとれるので(30代 女性)
・大型連休は混んでいてなかなか帰れないため有給を使って帰省したい(20代 女性)
・仕事柄連休がなく、なかなか帰れないから(30代 女性)

実家が遠いと、週末だけで帰省するのは難しいですよね。

「せっかく帰るならゆっくりしたい」という人は多く、帰省を希望する人の約8割が5~10日のまとまった有給休暇を取りたいと回答しています。

また、ゴールデンウイークやお盆・年末年始などは混雑するため、有給休暇を使って平日に帰省したいとの意見も。

昨今の社会情勢により、しばらく帰省できていないため、有給休暇が取れたら両親に会いたいという人も多いようです。

【6位 趣味を満喫】
・釣りを楽しみたい。魚を釣ることに集中できるので、嫌なことをすべて忘れることができる。ついでに海に嫌なことを流して帰ります(50代 男性)
・絵を描いたり、本を読んだり、ハンドメイドに打ち込んだりと、自分の好きなことを時間に縛られずにやりたい(20代 女性)
・楽器を買いに行って練習したい。まとまった日をとって合宿のようにやりたい(20代 女性)

毎日仕事に追われて趣味の時間をもてない人も多く、有給休暇をとったら思いっきり満喫したいという声が目立ちました。

男性には「釣り」が人気で、海を見てるとリフレッシュできるとの声が多数。

女性には、「ハンドメイド」や「楽器の練習」などが人気でした。

【7位 美容・メンテナンス・通院】
・歯の治療とホワイトニング。なかなか平日は行けないし、歯医者さんもいつも混んでいるしで、じっくり集中して治療できていないため(40代 女性)
・マッサージやエステ、ネイルサロン。身体を休めたり仕事を忘れてゆっくりする時間がほしい(20代 女性)
・歯医者と美容院。緊急でない用事は後回しになりがちなので、後回しにしている用事を済ませたい(30代 女性)

エステで癒やされたい、マッサージや整骨院で体のメンテナンスをしたいという声が目立ちました。

女性では「美容院に行きたい」という人も。

仕事や子育てが忙しく、美容院に行くこともままならない女性も少なくないことが伺えます。

また、「空いている平日を利用して歯医者に行きたい」「長めの有給休暇をとって、ダウンタイムがある美容外科系の施術を受けたい」という人もいました。

【8位 キャンプ】
・最近友達にキャンプに連れて行ってもらってからすっかりハマり、道具も揃えたため(30代 女性)
・仕事でストレスが溜まっているので、焚火の火を見て癒されたい(50代 女性)
・普段2連休しかとれないので時間を気にせず連泊したり場所をかえたりして趣味のキャンプを満喫したい(30代 男性)

不便さが逆に楽しい、緑に癒やされる、自然のなかにいるとリフレッシュできる、と近年愛好家が急増しているキャンプ。

キャンプが休日の楽しみや趣味になっていて、休みが取れたら行きたいという声が寄せられました。

家族で楽しみたい人がいる一方で、男性には「一人で行きたい」という人も。

家族や大人数で行くと、食事やその他の準備で手間も荷物も増えるため、心身ともにリラックスしたい方はソロキャンプを好むようです。

【同8位 読書】
・普段仕事の拘束時間が長くてなかなか自分の時間が作れないから(20代 男性)
・長編大作を一気読みしたい(30代 女性)
・初日は20時間くらいぐっすり眠っていたい。あとは買ったまま読んでいない本を読みふけりたい(40代 女性)

日々が忙しすぎて、読書に時間を割けない人も多いようです。

そのため、買ったまま読んでいない本が溜まっており、休みが取れたら読書に没頭したいという声が寄せられました。

また、「船旅をして海を見ながら読書したい」「温泉宿でゆっくり本を読みたい」という声も。

旅先のゆったりとした時間の中での読書は、贅沢な気分が味わえそうですね。

【10位 ゲーム三昧】
・連休でないと夜更かしをしながらずっとゲームをできないので、有給が取れたら大作をやりたい(30代 男性)
・仕事のある日はゆっくり楽しめないから(20代 女性)
・時間いっぱいゲームがしたい(30代 男性)

普段からゲームはしているものの、時間を気にせず没頭したいという人が多数。

仕事のある日や週末だけでは足りないため、たっぷり時間を使って心ゆくまで楽しみたいという声が寄せられました。


有給休暇は「連続5日取りたい」が3割


[画像3: https://prtimes.jp/i/41309/105/resize/d41309-105-01c824a28a8cf4a2bf63-2.png ]


続いて、「可能であれば、有給休暇は連続何日取りたいか」を聞きました。

その結果、最も多かったのは「5日」で、全体の約3割を占めました。

平日出勤の方であれば、月~金の5日間を有給休暇にし、前後の土日を加えることで9日の連続休暇にできます。

そのため、5日の有給休暇を希望した方のうち6割は「旅行をしたい」と回答しており、海外旅行など長期を要する旅を希望する人も目立ちました。

一方、3日以内の有給休暇を希望した方は、「掃除」「映画・ドラマ・DVD鑑賞」といった自宅でできることや、温泉など近場へ旅行したいという回答が多く寄せられました。


まとめ

有給休暇が取れたらしたいこと、ダントツの1位は「旅行」でした。

また、「ダラダラ過ごしたい」「普段できない掃除をしたい」「録りためたドラマを観たい」といった、のんびり過ごしたい派の回答も上位にランクインしました。

権利として与えられているとはいえ、仕事との兼ね合いや職場の状況などを考えると、有給休暇は取りづらいと感じる人も多いかもしれません。

しかし、心身ともにリフレッシュできたり、気になっていたことを片付けたりできれば、「また頑張ろう」という仕事への前向きな気持ちも増すのではないでしょうか。

ぜひ思い切って取得して、明日への活力につなげてください。


■株式会社ビズヒッツについて
当社は、派遣・パート・アルバイト求人情報サイト「Biz Hits Work( https://work.bizhits.co.jp/ )」、ビジネスの問題解決を考えるメディア「Biz Hits( https://media.bizhits.co.jp/ )」を運営しています。

また、上記メディア運営の中で得た知識と経験を元に、業務効率化サポート・リモートワークとクラウドソーシング導入コンサルティングも行っております。

Biz Hits編集長:伊藤陽介のプロフィール
https://bizhits.co.jp/itoyosuke_profile/


■会社概要
社名   : 株式会社ビズヒッツ
所在地  : 〒510-0208 三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ22-21
代表者  : 代表取締役 伊藤 陽介
設立   : 2009年1月19日
資本金  : 300万円
事業内容 : WEBメディアの運営・コンサルティング
URL   : https://bizhits.co.jp/company/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング