イデーショップ オンラインで英国「ウィリアム・モリス」張り地の限定スツールが発売

PR TIMES / 2012年8月10日 17時47分



インテリアの「イデー(IDEE)」が運営するオンラインショップ「イデーショップ オンライン(IDEE SHOP Online)http://www.idee-online.com/」では、定番商品のスツールに、イギリスを代表するテキスタイルブランド「ウィリアム・モリス(William Morris)」の生地を張り込んだモデルを台数限定で発売しました。

小ぶりでキャラクター性のあるデザインが特徴の「ハリコット スツール」は、作業台やドレッサー用の椅子として使用したり、オットマンとしてソファに合わせたりと、さまざまな用途でお使いいただけるアイテムです。

この度、イギリスを代表するテキスタイルブランド「ウィリアム・モリス」の生地を使ったハリコットスツールをご用意しました。チャーミングなウサギが目を引く「ブレア ラビット」とテムズ川に茂る柳からインスピレーションを受けデザインされた「ウイロー ボウ」の2色、どちらも英国風の知性漂う落ち着いた色合いです。【=写真】

どちらも台数限定、オンラインショップのみでの販売となります。

■ハリコットスツール リミテッド エディション
http://www.idee-online.com/shop/features/017_haricot.aspx

■ウィリアム・モリス(William Morris)
19世紀のイギリスで、芸術家、デザイナー、詩人として、近代デザイン史上に大きな影響を与えたウィリアム・モリス。産業革命後の機械化による大量生産と職人軽視の時代のなか、装飾芸術の分野で手仕事の重要性を強調し続けました。手仕事から生まれた、自然の樹木や草花などをモチーフにしたテキスタイルデザインは今日でも少しも新鮮さを失わず、世界中で愛され続けています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング