ごみ処理施設の総称が決定しました!

PR TIMES / 2019年2月25日 9時40分

~クリーンセンター+し尿処理場+リサイクルセンターの総称~

つくば市のごみ処理施設の総称は、「つくばサステナスクエア」に決定しました!

平成30年11月1日から12月14日にかけて公募しました「ごみ処理施設の総称」には、67名の方から74件の応募がありました。
選考の結果、下記の通り最優秀賞が決定しましたのでお知らせします。最優秀賞に選ばれた作品は、施設の総称として平成31年4月から使用させていただきます。


○最優秀賞(総称):つくばサステナスクエア

○ご応募いただいた方:池水 博子 様

○この総称にした理由(応募者様より)
つくば市は全国の自治体に先駆けてSDGs未来都市として取り組んでおり、その達成に重要な役割を果たす資源循環型社会を目指すために、市民が気軽に集まってゴミ問題に関われるような場所をイメージしました。

○選定理由
つくば市では、「つくば市SDGs未来都市計画」に掲げた取組を進めているところであり、持続可能なまちづくりを進める上で、循環・環境保全を重要テーマの一つに位置づけています。
サステナはSDGsのS(Sustainable:持続可能なの意)を表しており、単にごみを処分するだけでなく資源循環を推進する施設でもあることを示すことで、市民の皆さんにごみ減量やリサイクルについての関心を深めてもらえる場所にしたいとの思いから選定しました。


※その他表彰や優秀賞などに関することは、つくば市ホームページをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング