号泣必至!珠玉のラブストーリー「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 4th letter」豪華人気俳優陣が、劇場を再び感動の涙で包み込む!

PR TIMES / 2012年3月22日 15時14分



日本の連続ドラマ発の珠玉の名作。
リメイクされた韓国映画は超絶ヒットを記録!
永久不滅の愛に、劇場中がむせび泣く!

「舞台が見えなくなるくらい、涙が溢れました。」(49歳 女性)

「観劇中、何度も自分の大切な人の顔を思い出しました。
今以上にその人のことを大切にしようと思います。」(25歳 男性)

「打ちのめされるような感動。
朗読が魂の戦いともなりうることを知らされました」(51歳 男性)

「芝居で号泣したのは何年ぶりかわかりません。涙が止まりません。
『愛する』ということの強さ、辛さ、幸せ、いろんなものを感じました。」(女性)
以上、公演終了後のアンケートより一部抜粋。

連続ドラマ「Pure Soul」として生まれ、韓国映画としてリメイクされた「私の頭の中の消しゴム」。若年性アルツハイマー病を発症し、愛する者の記憶を失っていく女性と、彼女を支え尽くす決意をする男性の、死よりも切ない別れと、永久不滅の愛を描いた珠玉の名作だ。2010年5月、ル テアトル銀座(東京)にて、日替わりの豪華人気俳優陣を迎えた朗読劇として甦り、劇場を感動の涙で包み込んだ。泣きすぎて途中退場を余儀なくされた方、公演終了後も涙が止まらず客席から立つことが出来なかった方、ロビーでうずくまってしまった方など…。生の声の感動が、多くの観客の心に響いた。大反響を呼んだ本作は、同年9月に2nd letterとして、天王洲 銀河劇場(東京)にて再演を実施。翌年5月に同劇場で3rd letterを上演。2012年3月には、NTTドコモPresentsプレミアムシアターとして、名鉄ホール(名古屋)で上演された。2nd letter上演後には、出版社の目にも留まり、脚本を元にした書籍も発売。全国学校図書館協議会第1414回選定書籍に選ばれている。回を重ねるごとに純度を増し、演目のファンを次々と増やしてきた本作。今年5月のゴールデンウィークに、四度目の公演「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 4th letter」が、天王洲 銀河劇場にて上演することとなった。


今回は、アノ人も出演!?
各界で活躍中の超豪華人気俳優陣が日替わりで登場!
あの忘れられないセリフをもう一度…。

ドラマや映画には無い、生の声と芝居を堪能できるのが、舞台の醍醐味。しかも出演者が超豪華となれば、尚更魅力的である。「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」は、各界で活躍する豪華な俳優たちが、容赦無い稽古を積み重ねた上で出演することも特徴の一つだ。四回目となる今回も、計6組の人気俳優陣が日替わりで出演することが決定している。米倉利紀と馬渕英俚可。中河内雅貴と平山あや。鈴村健一と知念里奈。福士誠治と安倍なつみ。鈴木亮平と沢城みゆき。福山潤と市川由衣。と、錚々たる顔ぶれが揃い、それぞれの「私の頭の中の消しゴム」を表現することとなる。各ペアによって、作品の様々な面が引き出され、時に全く別の演目にすら見えることもある本作。どの出演者の公演を観に行くか、大きな悩みどころとなるだろう。
「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 4th letter」は2012年5月2日(水)から5月7日(月)まで、天王洲 銀河劇場にて上演。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング