2013年、コスメの頂点を極めたのは? 第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」受賞製品発表!

PR TIMES / 2013年11月21日 12時5分

『VOGUE JAPAN』2014年1月号(11月28日発売)



世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』は、
ヴォーグならではの“ファッション”や“モード”な観点からその年を代表する
優れた化粧品を選出し敬意を表す「VOGUE BEAUTY AWARD(ヴォーグ・ビューティ・
アワード、以下VBA)」を、昨年に引き続き開催し、このたび2013年の受賞製品を
発表しました。

VBAは、昨年の第1回目に引き続き伊勢丹新宿店本館1階化粧品ならびに地下2階
ビューティアポセカリーとのコラボレイションで展開しています。業界に衝撃を与え、
10年後も語り継がれる革新性を持つ製品に授与される「ブレイクスルー賞」をはじめ、
「モード賞」、「ヴィジュアル賞」、「ホール オブ フェイム賞」、「ナチュラル
ワンダー賞」、「リーダーズ チョイス賞」の6賞を昨年より継続して選出したほか、
ジャーナリスティックな視点で化粧品業界のトレンドを編集部が評価する
「エディターズ チョイス賞」を今回より新設し、“リニューアル”に注目して
製品を選出しました。7賞の各頂点に君臨する最高賞「ベスト オブ ビューティ賞」は、
ベースメイクアップ、ポイントメイクアップ、スキンケアの3部門で構成されています。

11月28日(木)発売の『VOGUE JAPAN』2014年1月号別冊付録「VOGUE BEAUTY AWARD 2013」
誌上にて各受賞製品を紹介するほか、美のプロフェッショナルが参加したVBA選考会
の様子や、選考会で話題になった注目のコスメについても一挙大公開します。

さらに、VBA選考委員が自らの言葉で選考理由を語るスペシャルインタビューは、
『VOGUE JAPAN』ウェブサイト(http://www.vogue.co.jp/beautyaward/2013/winners
でご覧いただけます。各受賞製品は、伊勢丹新宿店本館1階化粧品ならびに地下2階
ビューティアポセカリーでも店頭展開いたします。

【VOGUE BEAUTY AWARD 2013 受賞製品ラインナップ】

・べスト オブ ビューティ賞:
各賞のGOLD(1位)より選んだ、最もその年らしいコスメに与えられる最高賞。
ブレイクスルー、モード、ヴィジュアル、ホール オブ フェイム、ナチュラル ワンダー、
リーダーズ チョイス、エディターズチョイスのトップ オブ トップ。
(ベースメイクアップ部門)
シュウ ウエムラ / ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション & スポンジ
(ポイントメイクアップ部門)
ジバンシイ / ルージュ・ジバンシイ
(スキンケア部門)
SK-II / ステムパワー エッセンス

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング