自動車用カスタムパーツの通販サイト「Az-style(アズスタイル)」の海外EC販売を“Buyee”がサポート開始

PR TIMES / 2020年7月22日 17時40分

“Buyee”が海外対応ページの生成、海外発送、多言語カスタマーサポートを担う

BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社で、越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー) https://buyee.jp/」を運営するtenso株式会社(以下「tenso」)は、アズスタイル株式会社(本社: 埼玉県春日部市、代表取締役:浅川 昌和、以下:アズスタイル)が運営する自動車用カスタムパーツの通販サイト「Az-style(アズスタイル)」(URL: https://az-style.shop/)の海外向け販売をサポートいたします。



Az-styleは、スポーツカーを中心とした自動車用カスタムパーツの通販サイトです。AE86製品を製造販売しているFlo'sの正規代理店として、オリジナルパーツを多数取り揃えております。また、Run Free、SHAFT AutoService、 DIXCELをはじめ、良品パーツを手ごろな価格でお届けしています。

今回の連携では、「Az-style」とtensoが運営する海外向け代理購入サービス「Buyee」がシステム連携し、Buyee内に海外向けのページを開設いたします。ページ内では、日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語など計10言語から表示言語を選択することができることに加え、海外では主流のPayPal、Alipay、銀聯クレジットカードといった決済方法も利用することができます。さらに、Buyeeは海外発送手続きや9言語でのお客様のお問合せサポートなどを行います。

Buyee内の「Az-style(アズスタイル)」
販売ページ: https://shop.buyee.jp/az-style


■イメージ図
販売ページ(簡体字)
[画像: https://prtimes.jp/i/35599/146/resize/d35599-146-402824-0.png ]


■連携の背景(「Az-style(アズスタイル)」担当者様のコメント)

世界中から賞賛されている日本車の信頼性の高さと人気は今も昔も変わりませんが、近年とくにスカイラインやスープラ、AE86をはじめとする日本製スポーツカーは、その性能と希少性から海外での人気も高く、多くのオーナーが日本のスポーツカーを購入&所有しています。しかし人気のある車種の中には、生産からかなりの年数が経っている車も多く、経年劣化による故障や事故でのパーツ不足による修復の困難さに車両を手放してしまうオーナーも少なくありません。また当然のことながら、自動車を改造して楽しむカスタムパーツが日本より少ないことは否めず、HP等で日本のパーツを知っていても言語の違いにより購入を断念してしまうオーナーもいらっしゃいます。

弊社が取り扱う商品は、日本で販売されているスポーツカーのカスタムパーツやメーカーで生産が廃止されてしまったリペアパーツもあり、海外で販売されていない製品も多々ございます。そこで多言語対応のBuyee様のページに掲載することで、どなたでも手軽に日本車のパーツを販売・購入できるシステムを利用し、海外の日本車オーナーが安心してさらなるカーライフを楽しんでいただけるよう、また弊社取扱商品の良さを世界中の方々に知って頂けるようBuyee様と連携させていただきました。


■Buyeeが提供する海外販売のサポート内容

◆サイト翻訳…日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語
◆多様な決済手段に対応…Paypal、Alipay、銀聯クレジットカード等各種クレジットカード
◆多言語でお問い合わせサポート…海外ユーザーと国内ECサイト事業者様の仲介としてお問い合わせに日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語で対応
◆豊富な配送手段に対応…EMS・SAL便・ 国際小包・船便 DHLなど
◆独自の保障サービス…Buyee独自の検品・配送補償を提供


【「Az-style(アズスタイル)」運営会社の概要】

(1)社名:アズスタイル株式会社
(2)代表者:代表取締役社長 浅川昌和
(3)本店所在地:埼玉県春日部市金崎636-1
(4)設立年月:2014年4月


【tenso株式会社の概要】

国内ECサイトの海外販路拡大をサポートするtensoは、「転送コム」(海外転送サービス)と「Buyee」(代理購入サービス)の2つのサービスを展開しております。「転送コム」はECサイトの代わりに海外発送オペレーション、多言語カスタマーサポートを、「Buyee」ではそれに加えて翻訳、決済代行を行います。現在合計2200以上のサイトに導入いただいており、配送対象国は118ヶ国に上ります。海外消費者からは、配送手段、決済手段が多様であることや、複数のサイトで購入した商品でも同梱できることなど、高いサービスレベルが評価され、会員数は230万人以上(2020年6月末時点)となりました。

(1) 社名:tenso株式会社
(2) 代表者:代表取締役社長 直井 聖太
(3) 本店所在地:東京都品川区北品川四丁目7番35号
(4) 設立年月:2008年7月
(5) 資本金:100百万円
※BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング