多くのサイクルアスリートから支持されているクランクに対応したペダリングモニターセンサーと小型軽量化を実現した高性能サイクルコンピューターを発売

PR TIMES / 2014年2月27日 13時45分

~ペダリングを可視化するペダリングモニターシステムに新ラインアップ追加~



※FC-9000 (DURA-ACE)は、シマノ社製クランクセットのフラッグシップです。ツール・ド・フランスをはじめとする世界各地のロードレースでも使用されており、FC-6800(ULTEGRA)とともに、多くのプロサイクリストや競技志向のサイクリストから支持されています。
※DURA-ACEおよびULTEGRAは株式会社シマノの登録商標です。

【商品名】ぺダリングモニターセンサー(シマノ社製クランクFC-9000、FC-6800用)
【型番】SGY-PM910H
【希望小売価格(税別)】129,600円
【発売時期】3月下旬

【商品名】サイクルコンピューター
【型番】SGX-CA500
【希望小売価格(税別)】29,800円
【発売時期】3月下旬

【企画意図】
プロサイクリストや競技志向のサイクリストは、自身の走行能力を向上させるため、踏力(ペダルに伝わる力の大きさ=パワー)とペダリングの状態を正確に把握することを求めています。

パイオニアは、昨年10月に、ペダリングを可視化する世界初の“ペダリングモニターシステム”を発売し、数多くのサイクルアスリートの方々に好評をいただいています。

このたび新たに、多くのプロサイクリストや競技志向のサイクリストから支持されているシマノ社製クランク「FC-9000」「FC-6800」に対応する高精度ペダリングモニターセンサー「SGY-PM910H」と、小型軽量化を実現したANT+TM※1対応高性能サイクルコンピューター「SGX-CA500」を発売します。

サイクルコンピューターとペダリングモニターセンサーを組み合わせることで、左右それぞれのクランクにかかる力の大きさと方向をクランクの回転角度30度ごと(計12カ所)に計測・算出し、ペダリング1回転ごとの力の効率を示す“ペダリング効率”、左右それぞれのペダリング1回転ごとの“パワー値”、12カ所の計測ポイントの“力の方向と大きさ”をリアルタイムで表示・記録します。

本サイクルコンピューターは、ANT+TMに対応した各種センサーからのさまざまなデータを表示できます。従来のUSB接続に加え、Wi-Fi接続にも対応※2しており、記録したデータをレースやトレーニング直後にWeb解析サービス「シクロスフィア」に手軽にアップロードすることができます。


※1 2.4GHz帯を用いた低消費電力の無線通信規格。
※2 Wi-Fi環境が整っていることが必要です。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング