マイボイスコムと読売広告社との共同研究。 聞き耳死神(R)研究 タレントに関する自主調査を実施。(無人島に連れて行きたいタレント)

PR TIMES / 2014年7月31日 15時33分

「無人島に連れて行きたいタレント」 第1位は「よゐこ 濱口優」、 2位「TOKIO 山口達也」、3位「ローラ」。

  過酷な状況を一緒に乗り越えるパートナーに求める条件は、 〈生き抜くバイタリティ・能力〉と、〈キャラクターの明るさ・前向きさ〉。  加えて、男性には「外見的魅力」も重要?

マイボイスコム 株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)と株式会社 読売広告社(東京都港区、代表取締役社長:中田安則)は、独自のライフスタイルによる生活者分類を行い、84,000人のオリジナルパネル(キキミミパネル33-Voice)を構築して、聞き耳死神(R)分析サービスを提供しています。

 本パネルを対象に、タレントに関する自主調査を2014年3月に実施いたしました。今回はその結果の第一回として、「無人島に連れて行きたいタレント」の調査結果をご報告いたします。




■タレントに関する調査 概要
−調査方法: マイボイスコム・キキミミパネルを利用したインターネット調査
−調査対象: 全国20~60代の男女
−総回収数: 3193サンプル
−実査期間: 2014年3月18日~2014年3月24日

この調査は聞き耳死神(R)研究の一環として、聞き耳層のモノの選び方や価値観の研究とともに、
その時期の「旬」の聞き耳層の志向を把握することを目的に行っております。
今後も定期的にキキミミパネル自主調査を実施し、聞き耳層の分析を行ってまいります。

聞き耳層=情報感度の高い、先端的保守層。
 →この層に好かれるとヒットにつながりやすい

【第一回調査ご報告 (総括)】まとめ

1.「無人島に連れて行きたいタレント」の第1位は「よゐこ 濱口優」。続いて2位「TOKIO 山口達也」3位「ローラ」。大自然で生き抜く〈バイタリティ〉とともに、〈キャラクターの前向きさ〉や〈器用さ〉も、パートナーとして期待されるポイント。

 「もしあなたが無人島に行くことになったとして、一緒にタレントを二人連れていけるとしたら、誰を連れて行きたいと思いますか?」という問いに対するフリーアンサー回答の結果、1位「よゐこ濱口優」、2位は「TOKIO山口達也」、3位は「ローラ」が選ばれた。
 上位3人が、無人島のパートナーとして選ばれた理由をみると、よゐこ濱口優 「番組で無人島生活に慣れている」「バイタリティがある」、TOKIO山口達也は「持ち前の器用さ」・「頼りになる」、ローラは「前向き・明るい」「働き者」といった回答が挙がった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング