Yahoo! JAPANとワイジェイFX、新しいFX体験を提案する、「Yahoo!ファイナンス ファイナンススタジアム」を公開

PR TIMES / 2014年3月28日 11時16分

~トレーダーの資産ランキングやトレード情報を公開。 FXがより楽しめるコンテンツを用意~

「Yahoo!ファイナンス ファイナンススタジアム」URL: http://info.finance.yahoo.co.jp/stadium/

「Yahoo!ファイナンス」を運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)とワイジェイFX株式会社(以下、YJFX!(※1))は本日、FX(※2)投資家の資産や取引情報を可視化しランキングする新サービス「Yahoo!ファイナンス ファイナンススタジアム」(以下、ファイナンススタジアム)を公開しました。



「ファイナンススタジアム」は、“すでにFXを運用している人”はもちろん、“FX初心者”や“FXについてあまり詳しく知らない人”まで、幅広い層を対象に、FXについて楽しく学び、運用に役立ててもらうことを目的としたサービスです。ユーザーがリアルなトレードを体感できるような機能として、参加トレーダー(ニックネーム表示)の取引実績に応じて作成される「ランキング」、参加者の取引情報を速報する「トレード速報」、自身の取引情報を手軽に管理できるほか、他のトレーダーの実績を閲覧できる「収益グラフ」を備えています。

「ファイナンススタジアム」では、今後もさまざまな機能の追加、およびコンテンツ拡張の検討をしています。


<「ファイナンススタジアム」の主な機能>

◆ランキング
「総資産」、「収益額」、「収益率」(※3)の3つの切り口で、参加トレーダーのランキングを「当日」「日次」「週次」「月次」で更新します。


◆トレード速報
参加トレーダーの取引情報を時系列で速報します。参加時に作成されるマイページから、「非公開」の選択が可能です。


◆収益グラフ
従来、トレーダーは取引履歴を自身で管理する必要がありましたが、本サービスに参加したユーザーには、マイページにて、総資産や収益額の推移などをグラフでビジュアライズして提供します。取引履歴をサービス上で可視化することで、管理のわずらわしさから解放され、より手軽で便利な運用が行えます。また、FX未経験者や初心者は、優秀なトレーダーの手法を参考にすることができます。


<参加方法>
「YJFX!」で、「外貨ex口座」を開設し、「ファイナンススタジアム」からYahoo! JAPAN IDを連携後に、取引ページ左下にある「ファイナンススタジアム」から利用規約をお読みいただき、同意ボタンを押してください。その後、「ファイナンススタジアム」の「参加する」からユーザー登録画面に遷移し、“ニックネーム”の設定を行い、マイページを作成します。(外貨ex口座を開設していなくても、マイページを作成し、気になるトレーダーをリストに保存する「お気に入り登録」を利用できます)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング