スポーツ立国の実現に寄与することを目指し「スポーツビジネス推進室」を設置

PR TIMES / 2013年11月14日 15時49分

グループ全体で国際大型スポーツイベントへの取組み強化へ

株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区 代表取締役社長 田川 博己)は、国際大型スポーツイベントへの取組みを強化するため、12月1日に旅行事業本部内に「スポーツビジネス推進室」を設置します。
あわせて、各地域事業会社にもスポーツビジネス推進担当者を配置し、2014年2月には国内・在外拠点を含めたグループ全体で100名規模の体制にて営業強化を図ってまいります。


2014年度以降開催が予定されている国際大型スポーツイベントへの関心が高まっており、海外開催時の観戦ツアーのみならず、日本開催時の訪日インバウンド旅行の取扱拡大、地方自治体と連携したスポーツ資源を活用したスポーツツーリズムへの取組みも含め、グループ国内・在外拠点一体となり営業を強化し、スポーツビジネスへの取組みを進めてまいります。
また、スポーツビジネスへの取組強化の一環として、JTBグループは、2015年にイギリスで開催される「ラグビーワールドカップ2015」大会の日本で唯一の公式旅行代理店資格を獲得いたしました。2019年大会の日本開催も既に決定しており、今回獲得した2015年大会の公式旅行代理店資格を活かし、2019年の試合開催都市立候補を目指す関係自治体への営業強化も進めてまいります。
JTBグループは、旅×スポーツを通じて人々の交流を創造し、各地域における交流促進・地域活性化を目的とした市民参加型スポーツイベントやスポーツ観戦ツアーの企画・実施など、スポーツビジネスへの取組みを推進してまいりました。このたび設置する「スポーツビジネス推進室」を中心に、国際大型スポーツイベントへの営業体制をグループ一体となって強化し、グループの資源を活かして各種大会の成功に寄与するとともに、アスリートとスポーツを愛する人たちを応援していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング