2013年度「MIPスポーツゲームズ」に特別協賛、イベントをサポートしました

PR TIMES / 2014年5月21日 11時16分

「スポーツを通じた子どもたちの健全な育成」 5回開催/延べ1,983名の子供たちが参加

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、「スポーツを通じた子どもたちの健全な育成」という観点から、様々なスポーツ体験を通して新たなスポーツへの可能性を広げるイベント「MIPスポーツゲームズ」に特別協賛しています。2013年度も5回開催され、このイベントをサポートしました。



「MIPスポーツゲームズ」は、特定非営利活動法人MIPスポーツ・プロジェクトが、子どもたちの将来のスポーツライフをより豊かにする“きっかけ”を与えることを目的とし、1年を通じて全国各地で開催しているイベントです。

地域でスポーツに携わる企業や団体、施設と連携をとり、様々なスポーツクリニック等、その地域のニーズにあったプログラムが実施され、指導にはトップアスリートが携わります。
2013年度は、全国5箇所で行い、述べ1,983人の子供たちが参加しました。2001年3月から始まり、現在までに195回開催され、述べ約90,000人の方が来場されています。

当社は2002年より特別協賛し、参加する子供たちへ向けた「循環型リサイクルTシャツ」(*)やイベントスタッフへのユニフォーム提供などを行っています。
「スポーツのある暮らしを通じて、心と身体の健康を提供する」という企業理念のもと、今後もこのイベントをサポートしていきます。
(*)不要になった時に店舗で回収し、新たな繊維として生まれ変わるTシャツ

■2013年度開催地
・2013/9/29 岐阜県下呂市  参加者:472名
・2013/10/13 山形県山形市  参加者:414名
・2013/10/27 三重県いなべ市 参加者:628名
・2014/3/15 神奈川県厚木市  参加者:260名
・2014/3/21 鳥取県鳥取市   参加者:209名

■2014年度活動予定
・岐阜県下呂市
・山形県山形市 
・三重県いなべ市
・鳥取県鳥取市 

■「特定非営利活動法人 MIPスポーツ・プロジェクト」とは?
「特定非営利活動法人MIPスポーツ・プロジェクト」は、「モラル(M)・インテリジェンス(I)・フィジカル(P)」 のバランスの取れた人間形成、日本のスポーツ文化の向上、アスリートのセカンドキャリアの構築、新しいスポーツ産業の創造を目的に活動をしているNPO法人です。
現役引退後のアスリートが自らの経験を生かし、子供たちやその保護者、指導者たちに「スポーツの楽しさ」や「スポーツ文化の素晴らしさ」を伝えてきました。
主幹事業である「スポーツゲームズ」をはじめ、「ジュニアサッカースクール」「バスケットボールクラブ」なども開催しています。
*特定非営利活動法人 「MIP スポーツ・プロジェクト」 ホームページ  http://www.mip-sports.com/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング