1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

幹細胞製造の市場規模、2026年に180億米ドル達成予測

PR TIMES / 2021年7月19日 15時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「幹細胞製造の世界市場 (~2026年):製品 (消耗品・機器・HSC・MSC・iPSC・ESC)・用途 (研究・臨床 (自家・同種)・細胞&組織バンク)・エンドユーザー (製薬&バイオテクノロジー・病院・組織バンク)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月16日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1007223-stem-cell-manufacturing-market-by-product.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/179/resize/d71640-179-56de91ee4e4a5347d7e8-0.png ]


幹細胞製造の市場規模は、2021年の115億米ドルからCAGR9.4%で成長し、2026年には180億米ドルに達すると予測されています。幹細胞を用いた研究への投資が増加していること、幹細胞製品の治療効果に対する認識の高まり、発展途上国における規制の枠組みが支持されていることなどが、市場の成長を支える主な要因となっています。

COVID-19の幹細胞製造市場に与える影響

バイオプロセス業界における、オペレーションや人事管理に変革が起きています。幹細胞製造用の製品を開発している企業の大半は、COVID-19による課題への対応を強化しています。研究開発活動における、臨床試験の参加者の新規登録や既存の患者の治療継続に支障が生じ、パンデミックによる影響が及びました。しかし、研究者たちは、これに対処するための新しい治療法を発見してきました。ここ数年、COVID-19を含む肺疾患の治療に幹細胞が有効な方法であることが証明されています。MSC(間葉系幹細胞)に由来する幹細胞療法は、治療の可能性を示しており、MSCを用いた臨床試験の数が増加しています。米国、スペイン、英国、フランス、ベルギー、メキシコなどでは、COVID-19の治療に使用する幹細胞治療の臨床試験が行われています。

一方、全国的なロックダウン、創傷治療サービスの拒否、選択的手術や治療のキャンセルや延期などにより、2020年の幹細胞治療市場は減少しました。いくつかの企業は、製品の供給が制限されたことにより、売上の減少が報告されています。

牽引要因:ベンチャーキャピタルによる幹細胞研究への投資の増加

幹細胞は、効果的な疾病管理や、個別化医療やゲノム検査などの専門的な研究に重要な役割を果たします。幹細胞の治療効果に対する認識が高まっていることや、希少疾病に対する治療法が限られていることから、世界中の公的および民間のステークホルダーが、幹細胞を用いた技術の開発に投資する傾向にあります。

抑制要因:幹細胞の製造と保存にかかる多大なコスト

幹細胞の分離、精製、保存には、増殖、分化、細胞培養液の調製、凍結保存などの特殊な技術が必要となります。さらに、幹細胞株やその付属品を製造する際には、技術的な困難が伴うことが多く、製造プロセス全体に支障をきたし、多大な運用コストがかかることになります。そのため、幹細胞製品は医薬品や生物学的製剤に比べて割高な価格設定になっています。


市場機会:新興国における規制の枠組み

韓国、インド、中国などの新興国では、幹細胞治療の商業化や研究を支援するための様々な規制改革を通じて、国内の幹細胞産業を支援している。発展途上国における規制の枠組みは、今後10年間、国内および海外の幹細胞製造企業に大きな成長の機会を与えると期待されています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1007223-stem-cell-manufacturing-market-by-product.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング