高慣性モーメントかつクリーンなヘッド形状を実現した「SPIDER」パターが登場!! 『GHOST SPIDER Si(ゴースト スパイダー エスアイ)』

PR TIMES / 2014年3月14日 11時53分

2014年3月21日より販売開始

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:山脇康一)ではこの度、高い安定性と正確性で定評のある「GHOST SPIDER」シリーズに、程よいサイズでシンプルなヘッド形状でありながら、高い慣性モーメントを可能にした、ネオマレット系パター『GHOST SPIDER Si(ゴースト スパイダー エスアイ)』を新たにラインナップ、2014年3月21日より販売を開始します。




『GHOST SPIDER Si』は、「SPIDER」の高慣性モーメントの性能をそのままに、使い手を選ばないシンプルで構えやすいネオマレット形状を採用。ヘッド後方にある両サイドに伸びた白いウィングと、ヘッド中央の黒いボディのコントラストにより、アドレス時のアライメント効果を発揮、正確で安定したストロークをサポートします。

さらに、ゴルファーの好みに合わせて選択できる、2つのヘッド形状『GHOST SPIDER Si』、『GHOST SPIDER Si Mid』を採用。日本オリジナルモデルの『GHOST SPIDER Si Mid』は、マレットに近い少し小ぶりなヘッドながらも、高い慣性モーメントで、やさしく、より構えやすい形状となっています。また、グリップには、アンカーリング同様の再現性と安定性を提供するカウンターバランスモデル(34.5インチ、36.5インチ)もラインナップ。より安定したストロークを可能にします。

テーラーメイドでは、新たに加わった『GHOST SPIDER Si』のパターを通じて、多くのゴルファーのあらゆるニーズに対応していきます。


『GHOST SPIDER Si』シリーズ ラインナップ
・GHOST SPIDER Si 72
・GHOST SPIDER Si 72 Mid
・GHOST SPIDER Si 74
・GHOST SPIDER Si 74 Mid


『GHOST SPIDER Si』搭載テクノロジー
■構えやすい形状と高い慣性モーメントが、安定したストロークをサポート

■ブレードの長さはそのままに、サイズの異なる2種類のヘッドサイズをラインナップ
ヘッド後方のシェイプの前後差12mmの『GHOST SPIDER Si』、『GHOST SPIDER Si Mid』を採用。
ブレードの長さはそのままに、どちらのヘッドでも高いMOI値を実現。
パフォーマンスと高い安定性を発揮します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング