10月肉の日 10月23日(金)~11月1日(日)開催 (ステーキのどん・しゃぶしゃぶすき焼どん亭・ステーキハウスフォルクス)

PR TIMES / 2020年10月22日 15時15分

ステーキのどん 肉の日限定「激アツコンボ」先行販売決定!!

株式会社アークミール(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:柳 先)が運営する『ステーキのどん』『ステーキハウスフォルクス』(以下「フォルクス」)『しゃぶしゃぶすき焼どん亭』(以下「どん亭」)では、来る2020年10月23日(金)から10日間に渡り「肉の日」キャンペーンを開催いたします。肉の日限定のクーポンをご提示いただくことで注文が可能となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-930844-0.jpg ]


【ステーキのどん】
11月2日(月)から販売予定 「夢のコラボメニュー」
肉の日専用画面のご提示で特別限定先行販売
ステーキのどんで今一番人気の「激アツステーキ」が、肉汁が溢れだす自慢の「どんハンバーグ」と、
ステーキのような食べごたえの「牛肉100%超粗挽きハンバーグステーキ」とのコラボが決定!!

鉄板にお肉だけを限界まで乗せてみた、お肉好きにはたまらない!!
「肉好き究極のコラボ」
[画像2: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-759232-1.jpg ]


■激アツステーキ(150g)&
どんハンバーグ(200g)  1,780円(税抜)
     \総重量350g/
※おかわり自由のライス・パン・スープバー付


[画像3: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-552023-2.jpg ]

■激アツステーキ(150g)&
超粗挽きハンバーグステーキ(180g)  1,980円(税抜)
     \総重量330g/
※おかわり自由のライス・パン・スープバー付


【どん亭】肉の日はいつもより贅沢なお肉を召し上がれ♪
「牛タン」「国産牛」食べ放題コース 200円引き 

[画像4: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-591697-3.jpg ]


どん亭が自信を持ってご提供しているお肉の中でも、最高ランクの「国産牛」も一緒に思う存分食べられる「牛たんしゃぶしゃぶ食べ放題」を
肉の日限定で200円引き。

「牛たんしゃぶしゃぶ食べ放題」
通常3,990円(税抜)
⇒肉の日特別価格3,790円(税抜)
※江坂店(大阪府)、高石店(大阪府)では「牛たんしゃぶしゃぶ食べ放題」は販売しておりません。
「食べ放題 国産牛コース」が対象となります。

10月の肉の日は「特選牛食べ放題コース」も200円引き♪
「特選牛食べ放題コース」 

[画像5: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-547999-4.jpg ]

通常2,890円(税抜)
 ⇒肉の日特別価格 2,690円(税抜)

食べ放題コースは、年齢別価格を設定しております。
・65歳以上 2割引
・小学生 半額 
・小学生未満 無料


【フォルクス】創業祭第二弾「森の茸たっぷりサーロインステーキ」
       肉の日限定200円引き

[画像6: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-524356-5.jpg ]



創業50周年を記念して開催中の「創業祭第二弾 秋のグリルフェア」
茸をたっぷり使った「森の茸たっぷりサーロインステーキ」が
大人気♪肉の日は今人気のメニューを200円引きでご提供します。
フォルクスがお届けする秋のグリル料理で、食欲の秋を満喫して
ください。

■「森の茸たっぷりサーロインステーキ150g」※サラダバー付
【通常】             【肉の日限定】
150g ¥2,090(税抜)  ⇒ 200g ¥2,090(税抜)
※西参道店では価格が異なります。


[画像7: https://prtimes.jp/i/7269/182/resize/d7269-182-209892-6.jpg ]

【会社概要】
会社名: 株式会社 アークミール 
所在地: 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3‐5 アルーサB館4階
代表者: 代表取締役社長 柳 先
設立: 昭和45年7月1日
URL: https://www.arcmeal.co.jp
事業内容: ステーキを中心とする料理及び飲料の加工・調理・提供

株式会社アークミールは「ステーキのどん」「しゃぶしゃぶ すき焼 どん亭」「ステーキハウス フォルクス」などを運営しております。今後も食を通じて、世界の架け橋になれるように取り組んでまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング