App Ape、プレミアムデータフィードの提供を開始

PR TIMES / 2019年11月29日 14時45分

~外部サービスとのデータ連携がより簡単に~

  アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」(以下、App Ape)を手がけるフラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取 締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下「フラー」)は、「プレミアムデータフィード」の提供を開始しました。App Apeで蓄積するスマートフォ ン(スマホ)アプリのライフログデータを、利用目的に合わせてデータフィードで連携。通常のApp Ape有料版だけでは得られない、外部サービスとのシームレスなデータ連携を提供します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5362/183/resize/d5362-183-286994-5.png ]


App Apeの詳細ページ: https://ja.appa.pe/

モバイルから「ヒト」の動きをとらえ、自社に最適な形でデータを活用
 ここ数年で一気に加速したスマホの急速な普及は、デジタルデバイスを若年層からシニアなど幅広い年齢層が手にすることとなり、人々の生活インフラとしての地位を確立しました。アプリビジネスでの成功を図る上で、データを生かした意思決定はもはや必須となり、競合他社に対してより独自で精度の高いデータを自社で保有できるかどうかが、成否を大きく分けるポイントとなっています。

 アプリの利用動向を把握することは、競合やベンチマークしたいアプリの動向を知るだけでなく、人々の行動様式や思考パターンを知ることと同義であり、ビジネスで重要な「ヒト・モノ・カネ」の流れのうち、ヒトの動きをとらえることとも言えます。

 これまでもApp Apeは、インフラとして確立されたスマホアプリから得られるヒトの動きをダッシュボードやカスタムレポートで提供してきました。しかしながら、よりデータをインタラクティブに利用するお客様へのデータ提供は難しいのが現状でした。

 今般、よりデータを自由な形で提供することによってビジネスの仮説構築や意思決定のタイミングをより精緻に、より迅速にすることを実現すべくApp Apeのデータフィード形式での提供開始に至りました。各社がすでに活用されているBIツールやスプレッドシート、解析ツールに、より柔軟に接続可能になります。

プレミアムデータフィードについて
 プレミアムデータフィードでは、ご利用いただいている任意のクラウドサービスにデータを定期的に出力することができます。ご自身で指定したアプリの情報を定期的に吐き出すことで、外部サービスとのデータ連携を自動化することが可能です。App Ape有料版をご利用いただいているお客様は、データエクスポートの手間も減らすことができます。データの出力形式には、外部サービスとの連携に便利なJSON形式をご利用いただけます。
 
 具体的には、下記のようなシーンでの利用が非常に便利なサービスです。

1. データサイエンティスト環境との連携 (BigQuery)
 データサイエンティストが利用するBigQueryと連携することで、自社のデータサイエンティスト自らがSQLを通じて、自由にデータを加工することができます。App Apeのデータと自社のデータを掛け合わせた分析を行う環境を整えることが可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5362/183/resize/d5362-183-627721-0.png ]



2. ディレクター向けのBIダッシュボード連携 (Tableauなど)
 アプリディレクターがよく利用するBIダッシュボードと連携することで、自社のデータとあわせてApp Apeのデータを表示することができます。競合アプリとの比較を自社独自の視点で毎日モニタリングし、課題の発見や意思決定につなげることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5362/183/resize/d5362-183-459222-1.png ]


3. セールス向けの営業リスト作成 (Spreadsheet & Google Slide)
 自動でSpreadsheetにデータを吐き出すことで、営業資料に掲載するデータを自動生成することができます。セールスが営業資料を作成するコストを削減することが可能です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5362/183/resize/d5362-183-479373-2.png ]


  上記のサービスはApp Ape有料版ご契約者様向けのサービスとなります。価格はフィード数やアプリ数によって異なります。詳しくは弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。

<ご参考ニュースリリース>
アプリ分析プラットフォーム「App Ape」、Gunosyに導入 ~スマートフォンユーザーの分析にライフログデータを活用~
https://lab.appa.pe/2019-10/gunosy-introduce-appape-case-study.html

[画像5: https://prtimes.jp/i/5362/183/resize/d5362-183-214213-3.png ]


 Gunosyではいち早くデータフィードをご導入いただき、成長しつつあるアプリの分析や、特定のターゲット層の動きなどストアには無い独自の推計データをGunosyの独自基盤を通じて分析いただいており、同分析結果はGunosy Tech Labでの研究のために活用されます。

App Apeとは?アプリユーザーを最も理解できるサービス

[画像6: https://prtimes.jp/i/5362/183/resize/d5362-183-255660-4.png ]


 App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用データを提供する、国内No.1*のアプリ分析サービスです。(*Fastask調べ)

 テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。

 スマホアプリの実利用データに加えて、ストア情報や属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに 幅広くご利用いただけます。

 アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいています。国内のみならず世界7カ国のデータにも対応しており、これまでに国内外で5,000社以上の企業様にご利用いただいております。


App Apeの詳細ページ: https://ja.appa.pe/

会社概要
会社名: フラー株式会社
住所: 千葉県柏市若柴 178 - 4 柏の葉キャンパス 148 - 2 KOIL 共同代表:渋谷 修太、櫻井 裕基
設立日: 2011年11月15日
事業内容: スマートフォンアプリ分析支援事業、 スマートフォンアプリ開発支援事業
URL: https://fuller-inc.com
本件に関するお問い合わせ先:広報窓口・杉山  pr@fuller.co.jp / TEL 04-7197-1699

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング