倖田來未さんが、自身初となる審査員を務めるプロジェクト「20th Anniversary 倖田來未×17LIVE 次世代シンガーオーディション」始動!

PR TIMES / 2021年1月18日 15時15分

~2月13日(土)よりオンラインオーディションスタート~

 17LIVE株式会社(東京都港区、代表取締役:小野 裕史、URL: https://17.live/about/jp)が運営する日本No.1(※1)ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」は、アーティスト倖田來未さんとのコラボレーションによる、大型オーディションイベント「20th Anniversary 倖田來未×17LIVE 次世代シンガーオーディション」を、2021年2月13日(土)より開催することが決定しましたのでお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30133/202/resize/d30133-202-666744-1.jpg ]

■倖田來未さんご本人がオーディションに参加!トップ制作陣が全面協力
 「20th Anniversary倖田來未×17LIVE 次世代シンガーオーディション」は、「17LIVE」で活動中のLv.10以下のイチナナライバー(ライブ配信者)、もしくは活動予定の方であれば、誰でも参加可能なオーディションイベントです。2月13日(土)~2月26日(金)に開催されるアプリ内イベントで勝ち上がった上位20名のうち、書類選考を含めたオンラインオーディションで選ばれた3名が最終オーディションに進出できます。
 最終オーディションには、オーディションの審査員を初めて務めるという倖田來未さんをはじめ、倖田來未さんの楽曲制作に携わるトップ制作陣の方々も参加して審査を行います。オーディションの様子は、ドキュメンタリー番組として「17LIVE」内で放送を予定。また結果発表は、3月下旬頃、同じく「17LIVE」内、公式番組にて、ライブ配信でお届けいたします。さらに当日は「17LIVE」初登場となり、審査員を務めていただいた倖田來未さんより、直接合格者の発表をしていただく予定です。

■特典は「愛のうた」、「WIND」を手掛ける森元康介さんによる楽曲提供!その他コラボ特典多数
 本オーディションの優勝者には、倖田來未さんの「愛のうた」、「WIND」を手掛ける森元康介さんからオリジナル楽曲が提供される他、楽曲の宣伝付きで配信による楽曲リリースができます。さらに、イベント参加者には抽選で「倖田來未×17LIVE」限定オリジナルグッズがもらえる特典もあります。

(※1) App Annieデータより引用 ダウンロード数および売上(2020年1月~9月)


■倖田來未さんメッセージ動画

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=skXFVLDs8IQ ]



■オーディション概要・スケジュール(予定)
名称:「20th Anniversary倖田來未×17LIVE 次世代シンガーオーディション」
特設ページ: https://www.17media.jp/singer_audition
概要・スケジュール:
オンラインオーディション(アプリ内イベント)
日程:2021年2月13日(土)~2月26日(金)
イベントの上位20名のうち書類選考を含めたオンラインオーディションにて選ばれた3名が最終オーディション進出

最終オーディション
日程:2021年3月13日(土)
場所:都内スタジオ
審査員:倖田來未、レコード会社ディレクターを含む審査員を予定
倖田來未の楽曲による歌唱審査

結果発表
日程:2021年3月下旬頃(予定)
イチナナ公式配信にて倖田來未さんご本人より発表

■倖田來未さんについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/30133/202/resize/d30133-202-127280-2.jpg ]

2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー。全米ビルボードダンスチャートで最高位18位を記録。
続くセカンドシングル「Trust Your Love」のremix盤は全米ビルボード総合チャートでも最高位19位を獲得し、日本人7人目のランクインの快挙となる。
2005年、06年にそれぞれ発売したベストアルバムはいずれも200万枚を突破。
2009年3月には実妹であるmisonoとのコラボレーション曲「Itʻ s all Love!」を発表、兄弟・姉妹では史上初となる初登場1位を獲得し、話題を呼んだ。デビュー15周年の2015年は、全国8都市12公演のアリーナツアーで11万人を動員。
3年連続4回目となる台湾公演に加え、初のシンガポール公演を含めたアジアツアーも開催。2016年は、自身初となる47都道府県ツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2016~Best Single Collection~」を開催。
2017年は、2年連続となる47都道府県ツアーを開催。2018年はオリジナルアルバム「DNA」を引っ提げたツアーを開催。
自身初のカウントダウンLIVEを開催。
2019年は2007年に開催した「Black Cherry」2013年に開催した「JAPONESQUE」を2019年版に進化させ、復刻ライヴ(「KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE)」)を開催。滞在型LIVE&1日2公演別の演目を開催という新たな挑戦をした。
2020年新型ウイルスの影響で通常通りの開催とはいかなかったが、ガイドラインに基づき5年振りのアリーナツアー「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS…」を開催。

■「17LIVE」視聴方法

[画像3: https://prtimes.jp/i/30133/202/resize/d30133-202-770714-0.jpg ]

ご覧いただくには、以下より無料の「17LIVE」アプリをダウンロードください。
アプリダウンロード: https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR


「17LIVE」について
“Empower Artists, Entertain The World.~才能を輝かせ、世界をワクワクさせる~”をミッションに掲げる「17LIVE」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出している日本No.1(※1)ライブ配信プラットフォームです。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデル等著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,500万に上る登録者を達成しています。
「17LIVE」 公式HP: https://17.live/about/jp
Twitter: https://twitter.com/17livejp
Facebook: https://www.facebook.com/17LIVEJP/
Instagram: https://www.instagram.com/17livejp/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCFf5qroAMTQ6x32YVjOcQBw

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング