調色・調光型 メーク用有機EL照明「OLE-B01」が、「CEATEC AWARD 2014」“グリーン・イノベーション部門”で準グランプリを受賞 

PR TIMES / 2014年10月9日 12時8分

 パイオニアの調色・調光型 資生堂専用“メーク用有機EL照明”「OLE-B01」が、「CEATEC AWARD 2014」“グリーン・イノベーション部門”において準グランプリを受賞しました。これは、同照明が有害物質である水銀を含んでいないことや、低消費電力でCO2排出量の削減に寄与するなどの環境性能が評価されたものです。





 「CEATEC AWARD 2014」では、CEATEC JAPAN 2014に出展された展示品の中から、イノベーション力が特に優れた技術・製品・サービス・システム等が表彰されます。その中で“グリーン・イノベーション部門”は、省エネ・CO2削減など、環境負荷低減に寄与するIT・エレクトロニクス機器、ソフト、ソリューションやコンセプトなどが選考対象となります。

「OLE-B01」は、株式会社資生堂(以下、資生堂)の協力のもと開発したメーク用の有機EL照明です。有害物質である水銀を含まず、低消費電力でCO2排出量の削減に寄与することに加え、発熱が少なく面発光で目に優しい照明で、メークに必要な「物本来の色を再現する太陽光に近い自然な光」を再現することができます。

(株)資生堂 ビューティークリエーション研究センター 課長/メーク用有機EL照明プロジェクトリーダー
  石島幹也様のコメント
「この度の準グランプリ受賞を心より嬉しくお祝い申し上げます。
 このプロジェクトは昨年5月に始動しました。異業種の企業同士が保持する最高の価値を戦略的にコラボさせ、世の中の方々に、驚きとともに喜んで頂けるような全く新しい価値創造を目指しました。お陰様でこの度の受賞は資生堂にとりましても大きな喜びであり、今後の展開にも大きな力となると期待しております。
 資生堂は今後、化粧品専門店、デパート、量販店などに、この照明を順次導入していく予定です。女性の味方となる、この画期的なメーク用有機EL照明による感動の美容体験を、資生堂カウンターでご体験頂きたいと願っております。


 表彰式は、10月9日、幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2014」会場内で行われ、受賞したメーク用有機EL照明は、11日まで開催されているCEATECのパイオニアブースでご覧頂けます。

「CEATEC AWARD 2014」の詳細は、CEATEC JAPAN 2014の下記サイトで紹介されています。
http://www.ceatec.com/ja/award/award01.html

【資生堂専用“メーク用有機EL照明”「OLE-B01」の特長】
○自然光に近いため発色性や視認性に優れ、色が自然に見える
○面全体が発光するので目に優しい
○使用シーンに合わせて3パターン(「自然光」「オフィス」「ラウンジ」)のメークモードを搭載
○気分に合わせて変えられる12パターンのリラクゼーションモードを搭載
○調光・調色を簡単に操作できるリモコンを付属
○薄型でシンプルなデザイン
○低消費電力で、水銀などの環境負荷物質を含まない環境に配慮した照明  

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング