BSIジャパン、NECグループに ISO 22301 事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証を実施

PR TIMES / 2014年3月11日 18時55分

設計から製造、保守までワンストップでのBCMS認証取得

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、日本電気株式会社(東京都港区、代表取締役 執行役員社長 遠藤 信博、以下 NECグループ)へ、ISO 22301(事業継続マネジメントシステム)認証を実施しました。(認証登録日:2014年2月24日)

 NECグループは、テレコムキャリア事業およびシステム構築・ソフト開発事業を行う計44の部門において、ISO 22301を取得しました。この認証取得により、設計から製造、システム構築、保守までと、多岐にわたるサービスがワンストップでISO 22301の要求事項を満たすものとなりました。

 NECグループでは、1990年代より事業継続に関する取り組みを強化しており、様々な継続的改善を行っています。その成果として、2011年の東日本大震災の際には、保守事業を当日から復旧、東北地方の主要生産工場を10日で復旧させるなど、サービス中断を最小限に留めています。なお、第三者認証としては、以前よりBS 25999を取得していましたが、ISO 22301への変更に伴い、さらに部門を拡大しての認証取得となりました。ISO 22301を認証取得したことにより、同社の事業継続マネジメントシステム(BCMS)が世界標準に則った高いレベルのものであることが証明されたことになります。

ISO 22301 事業継続マネジメントシステム(BCMS) とは:
BCMS(Business Continuity Management System)とは、組織の重要な製品またはサービスに重大な影響を与えるインシデントの発生の際に、「事業を継続する」ために必要な企業活動を管理するマネジメント手法のことです。重要な製品またはサービスに重要な影響を与えるインシデントには、地震やテロまたはインフルエンザといった伝染病まで、現在多種多様に存在しています。
詳細はこちらをご覧ください:http://www.bsigroup.jp/ISO22301

●BSIジャパンの無料セミナー、トレーニングコース
BSIジャパンは、業界をリードする審査機関の責務として、無料でご参加いただけるISO 22301概要解説セミナーや、ISO 22301審査員トレーニングコース(有料)など数多くの情報提供の機会をご用意しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング