高輝度200ルーメンで、最長2時間のバッテリー動作可能!台形補正機能搭載のHDMIモバイルプロジェクターを8月3日発売

PR TIMES / 2015年8月3日 12時27分

 パソコン周辺機器の通販サイト『サンワダイレクト』では、HD画質の投影が可能で台形補正機能を搭載した、HDMI搭載で家庭でもビジネスでも手軽に使用できるモバイルプロジェクター「モバイルプロジェクター(200ルーメン・HDMI搭載・台形補正機能搭載・バッテリー内蔵・コンパクトサイズ) 400-PRJ021」を発売しました。
 販売価格は55,370円(税抜)です。サンワダイレクト(本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店・ポンパレモール店・DeNAショッピング・auショッピングモール店・Amazonマーケットプレイス店)のみの限定販売です。



[画像1: http://prtimes.jp/i/11495/229/resize/d11495-229-383027-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/11495/229/resize/d11495-229-638912-1.jpg ]




モバイルプロジェクター(200ルーメン・HDMI搭載・台形補正機能搭載・バッテリー内蔵・コンパクトサイズ)
型番:400-PRJ021 価格:55,370円(税抜)
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-PRJ021


 本製品は、バッテリー内蔵で場所を選ばず投影でき、明るさ200ルーメンのモバイルプロジェクターです。大きさは、横幅13.2cmで奥行きは8.2cm、重量も約300gと持ち運びもし易く、片手で持てる程のコンパクトサイズです。HDMI入力を搭載し、パソコンやHDMI機器での投影が可能です。また、MHL機能を搭載しているので、対応スマートフォンやタブレットPCでも付属のケーブル一本で接続、投影が可能です。iPhone 6やiPad Air 2でもApple純正のDigital AV アダプターを使用すればミラーリングでの投影もでき、自宅で画像や動画を投影して手軽にミニシアターを楽しむことができます。

 また、少人数での打ち合わせでも表やグラフ等を投影して進めることができます。投影解像度もHD画質(1280×720)なので、細かい文字も一般的なモバイルプロジェクターより鮮明に投影することができます。据え置きタイプのプロジェクターに多く搭載されている台形補正機能を搭載しており、水平40度の角度まで補正でき、斜めに投影した時の歪みを自動補正し見やすくすることができます。USB出力専用ポートを搭載し、1A出力でiPhoneやスマートフォンの充電用に使用できます。さらにスピーカーを内蔵しているので映像と同時に音声も出力可能です。

 本製品のサイズは、W132×D82×H24mmで重量は約300gです。明るさは200ルーメンで、アスペクト比は16:9です。バッテリー容量は6,000mAhを搭載、角度調整可能で投影時に便利な三脚付きです。


※ この製品は、サンワサプライ(株)直販サイト「サンワダイレクト」のみの限定販売商品です。

高解像度画像につきましては、下記よりダウンロードをお願い致します。
http://www.sanwa.co.jp/ssdl/download/hansoku/watanabe/400-PRJ021.zip


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング