eBookJapanの「宇宙初の電子本(でんしぼん)をみんなで創ろう!」プロジェクト     全国の小・中学生から「宇宙に届け!みんなの夢」大募集!  7/18(木)より募集開始

PR TIMES / 2013年7月18日 14時3分

世界初!若田宇宙飛行士と一緒に宇宙へ



 マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下、eBookJapan)は、日本人初のコマンダー(船長)として2013年末から約半年間、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在される若田宇宙飛行士に宇宙空間で電子書籍を読んでもらう世界初(※2)の試みとなる「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト(略称:宇宙電子本プロジェクト)を推進しています。

 この「宇宙電子本」に掲載するコンテンツの一つとして、2013年7月18日(木)から全国の小・中学生を対象に「宇宙に届け!みんなの夢」をテーマにした作品の募集を開始します。


 今回の募集では、若田宇宙飛行士へのメッセージや、宇宙に行ったらやってみたいことなど、宇宙に届けたいみんなの夢を募集します。もちろん、クラスや兄弟での応募も可能です。応募いただいた作品は、世界初となる宇宙で読まれる電子書籍「宇宙電子本」に掲載します。

 応募につきましては、下記の募集概要、又は「宇宙電子本プロジェクト」公式サイトをご参照ください。(http://www.ebookjapan.jp/ebj/cp/space_project3.asp


■「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクトについて
 本年末にロシアのソユーズ宇宙船で宇宙へ向かうJAXA(宇宙航空研究開発機構)若田宇宙飛行士が、日本人初のコマンダーとして半年間滞在する国際宇宙ステーション(ISS)の「きほ゛う(日本実験棟)」から電子書籍をパソコンにダウンロードします。宇宙空間で電子書籍を読むというのは世界初の試みで、eBookJapanの高画質、高圧縮フォーマット、及びブックリーダーを利用します。
 若田宇宙飛行士に読んでいただく電子の「宇宙電子本」には、今回の応募作品を含めて、宇宙に関連する様々なコンテンツを掲載する予定です。また若田宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで「宇宙電子本」をパソコンで読んでいる映像や「宇宙電子本」を後日皆様へ公開する予定です。

 尚、「宇宙電子本」に掲載するコンテンツとしては、宇宙飛行士になりたいという子供のころからの夢を実現させた兄弟を描いた大人気マンガ『宇宙兄弟』も収録します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング