7月23日、ハーバード大学・イェール大学の学生10名と、日本の高校生50名との交流プログラムを実施

PR TIMES / 2012年7月12日 16時28分

7月23日、ハーバード大学・イェール大学の学生10名と、
日本の高校生50名との交流プログラムを実施
会話は全て英語、学生が企画するオリジナル授業と自由なコミュニケーション時間で、
グローバルな活躍を志望する高校生の視野を広げ、進路意識を高めます
------------------------------------------------

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)は、アメリカ合衆国から来日する、ハーバード大学・イェール大学の学生10名と、日本の高校生50名との交流プログラムを、7月23日に実施いたします。会場は、東京新宿のベネッセ新宿オフィスにて、使用言語は、原則すべて、英語で行います。
 今回、参加するハーバード大学・イェール大学の学生は、「サマーキャンプGAKKO」を主催する「GAKKOプロジェクト実行委員会」(※)のメンバーです。今回の交流会は、実行委員会の学生たちが「サマーキャンプ参加者だけではなく多くの日本の高校生と交流を深めたい」と強く希望していることや、日本の高校生にとっても米国トップ大の学生との交流が視野の広がりや進路意識の向上、モチベーションアップにつながればという願いから企画しました。
 プログラムの内容は、自由なコミュニケーションの時間から始まり、随時、分科会形式で、大学生が企画したオリジナルな「授業」を行うという展開になります。海外大進学に興味のある高校生が多く参加し、ハーバード大学・イェール大学の現役学部生と深く触れ合うことで、海外進学をリアルに考え、視野を広げる機会にしてほしいと考えています。
 ベネッセでは、当交流会、「サマーキャンプGAKKO」の開催をはじめ、グループ会社であるベルリッツコーポレーションとも連携した様々なグローバル人財育成プログラムの提供により、将来の活躍の場を「世界」に求める日本の若者に対しての支援を行って参ります。

※「サマーキャンプGAKKO」(実行委員長:イェール大学2年生・古賀健太さん、共催:ベネッセ)・・・8月4日~9日に、香川県直島で開催の、実行委員会学生が企画・運営する、オリジナルの日本の高校生向けサマーキャンププログラムです。(すでに参加者の募集は終了しています。)


【イベント詳細】
1.日時
  7月23日(月) 18:00~20:30 ※途中参加・途中退出自由
2.場所
 ベネッセコーポレーション 新宿オフィス (新宿三井ビルディング12F)
 アクセス: http://www.benesse.co.jp/benesseinfo/map/y_shinjyuku.html
3.定員
 約50名
4.参加費
 無料
5.参加条件
 1.高校生であること
 2.英語でコミュニケーションがとれること
6.プログラム
 1.ハーバード大生・イェール大生との自由なコミュニケーション
 2.ハーバード大生・イェール大生が企画したオリジナルな「授業」
 (時間内で、複数回開催。時間割は当日ご案内いたします。)
7.参加予約方法
 事前予約が必要です。下記の番号までお電話にてご予約ください。
 0120-522-352(通話料無料・受付時間/月~金 10:00~20:00)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング