1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本人留学生、キャリア選択に関する情報収集「十分」は1割未満 

PR TIMES / 2021年7月15日 14時0分

9割以上「日系企業での就職を視野に」(ビズリーチ・キャンパス調べ)

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐)が運営する、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」は、海外の4年制大学や大学院で学ぶ日本人留学生(海外正規留学生※1)を対象に、就職活動に関する意識調査を実施しました。
その結果、海外正規留学生のなかでキャリア選択に関する情報収集が「十分にできている」と回答した方は1割未満となりました。さらに、9割以上が「日系企業での就職を視野にいれている」と回答し、その理由として「海外で学んだことを日本に活かすことができるため」(63.3%)がトップとなっています。こうしたことから、海外正規留学生が日系企業のキャリアに関する情報収集の機会を必要としていることがうかがえます。

※1:学位の取得を目指し、海外の4年制大学や大学院へ入学して学んでいる学生
【本調査を引用される際には、「ビズリーチ・キャンパス調べ」と必ずご記載ください。】



■日本人の海外正規留学生、キャリア選択に関する情報収集「十分」は1割未満

[画像1: https://prtimes.jp/i/34075/247/resize/d34075-247-6b291049cf73cf67d8e6-0.jpg ]



■9割以上が「日系企業での就職を視野」、理由のトップは「海外での学びを日本に活かせるため」。

[画像2: https://prtimes.jp/i/34075/247/resize/d34075-247-7526a7f008ad25e34ceb-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/34075/247/resize/d34075-247-4416e59bc72a7382849d-2.jpg ]

【調査概要】
・調査名:海外正規留学生を対象にした、就職活動に関する意識調査
・調査期間:2021年6月4日~6月10日
・調査方法:Web上のアンケートフォームより入力
・調査対象:「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」に登録する大学生・大学院生など
・大学の所在地:アメリカ(50.0%)、ヨーロッパ(20.2%)、アジア(12.5%)、カナダ(8.7%)、オーストラリア(5.8%)、その他(2.9%)
・有効回答数:104件
※回答率は端数処理の関係で合計が100%にならない場合があります。


■株式会社ビズリーチ 執行役員 新卒事業部 事業部長 小出 毅 コメント

[画像4: https://prtimes.jp/i/34075/247/resize/d34075-247-d9b4dd482ee9a247dc2a-3.jpg ]

海外正規留学生のうち、キャリア選択に関する情報収集が十分にできていると回答した方は1割弱にとどまる結果となっています。その要因として、(1)海外大学の学期と日本の就職活動の時期とでスケジュールが異なり、学業との両立が難しい(2)日本での就職について相談できる社会人が少ない、などが挙げられます。
私たちは、そうした海外正規留学生の方に、キャリアに関する情報収集の機会を提供しようと、2020年8月に「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」を開始しました。「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」では、大学1年生から、日本で活躍する社会人にオンラインでOB/OG訪問を行ったり、キャリアセミナーに参加したりすることが可能です。開始から約1年が経過し、対象地域以外の学生の方々からも利用についての問い合わせをいただくなど、情報収集ニーズの高さを感じています。今後も、海外正規留学生が幅広い業種や職種の社会人から話を聞ける機会を提供できるように取り組んでまいります。

■「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」サービス概要(学生向け)
「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」では、日本で活躍する社会人にオンラインOB/OG訪問の依頼ができます。そのため海外留学生は、これまでなかなか出会えなかった企業の社会人にOB/OG訪問が可能になります。また、1対1のOB/OG訪問だけではなく、海外留学生向けのキャリアセミナーやインターンシップなどを開催しています。
【サービス名】
ビズリーチ・キャンパス for 海外大生

【サービス開始日】
2020年8月24日

【対象学生】
主にアメリカ・カナダに正規留学している日本人学生
※現在、本コンテンツは日本語表記・対応のため、日本人の学生を主な対象としています。日本語でのコミュニケーションが可能な外国籍の方はご利用いただけます。
※対象となる国は今後変更される可能性があります。

【OB/OG訪問を依頼できる社会人】
「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」利用企業の全OB/OG
(海外留学経験や所属大学を問わずに依頼可能)
※OB/OGには、企業公認OB/OGとボランティアOB/OGがあります。企業公認のOB/OGではない、ボランティアのOB/OGの場合は、正規留学経験者のみに依頼可能(国や大学名は問わない)です。

【利用方法】
専用サイトより登録
https://br-campus.jp/global

【対応OS】
iOS版:iOS 13.0以降
Android版:Android 9.0以降

【利用料金】
無料

■株式会社ビズリーチについて
「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、静岡、広島に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。
URL: https://www.bizreach.co.jp/


■Visionalについて
株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。
「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、人事マネジメント(HR Tech)領域におけるエコシステムを展開。また、事業承継M&A、物流DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。
URL: https://www.visional.inc/ja/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング