1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2021年 満足度の高い『電子コミックサービス 総合型/出版社』ランキング発表『総合型』【コミックシーモア】が総合1位 『出版社』【マンガMee】が総合1位

PR TIMES / 2021年10月1日 16時45分

【利用動向データ】利用頻度…サービス関わらず、「ほぼ毎日」が最多/利用方法…『総合型』 男女ともに40代・50代以上の約5割が「有料利用」『出版社』 男女・年代問わず9割前後が「無料利用」

 “見えない満足を可視化する”をコンセプトに、第三者の立場で顧客満足度調査を実施する株式会社oricon ME(読み:オリコン エムイー 本社:東京都港区 代表取締役社長:小池恒)は、『電子コミックサービス 総合型/出版社』についての満足度調査を実施し、2021年10月1日(金)14時00分にその結果を「オリコン顧客満足度(R)」公式サイト内( https://life.oricon.co.jp/)にて発表いたしました。



 本調査は、全国の実際のサービス利用者を対象に、インターネットによるアンケートを実施。事前調査や企業ヒアリングをもとに、サービスにおける評価項目をそれぞれ設定し、各項目の設問について回答を聴取いたしました。結果を集計し規定の回答者数を満たした企業について、「総合」「評価項目別」「部門別」にランキングを発表しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-38079713642db0f4f997-2.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-4f002b111103f96bcc7f-3.png ]

■『電子コミックサービス 総合型』
【コミックシーモア】が総合1位 「作品の充実さ」でも1位に
 電子コミックを週に1回以上閲覧している(※試し読みは対象外)全国の男女7,026人を対象とした、今回で2回目となる『電子コミックサービス 総合型』の満足度調査。
 【コミックシーモア(エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 本社:大阪府大阪市)】が、総合1位となりました。評価項目別では「作品の充実さ」で1位に。実際の利用者からも「作品の充実さ」に関するコメントが多く、高い評価を獲得していることがうかがえます。また部門別では、年代別「40代」「50代以上」でも1位となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
~【コミックシーモア】について 実際の利用者コメント~
「作品数がとても多いから、読みたい本がいっぱいある所が良い(10代・男性)」
「20年以上前に読んだが単行本を持っていなかった作品が、電子コミック化されていた(40代・女性)」
「掲載されているマンガの種類が多く、月々の定額料金に対して、ポイントがあるところが良い。またシーモア先
行のマンガがあり、割引クーポンもちょくちょくもらえるところも魅力(30代・女性)」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 以下、総合1位となったエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 取締役 電子書籍事業部長 炭田 真也氏より受賞コメントをいただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
《2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 電子コミックサービス 総合型 総合第1位》
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 取締役 電子書籍事業部長
炭田 真也氏より受賞コメント

[画像3: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-54a16dc64df733f14c52-4.png ]


1.総合1位の受賞コメント(ご感想)をお聞かせください。

(炭田氏)コミックシーモアは、2004年のサービス開始から17年、電子書籍サービスのパイオニアとして「すべての人に最高の読書体験」をお届けできるサービスを目指してまいりました。
 その結果として、コミックシーモアがオリコン顧客満足度(R)調査『電子コミックサービス 総合型』において総合1位の評価をいただくことができて、大変嬉しく、光栄に存じます。コミックシーモアをご愛顧いただき、ともに育てていただきましたお客さまはじめ、関係の皆さまに改めて御礼申し上げます。

2. 今回評価項目別「作品の充実さ」で1位のほか、年代別ランキングにおいても幅広い世代で支持をされました。どのような施策やお取り組みが今回の満足度の結果に結びついたと思われますか?

(炭田氏)取扱い冊数83万冊以上、コミックは49万冊以上という業界最大級の品ぞろえに加え、お客さまの声を踏まえたサービス改善や機能拡充に努めてきたことが、幅広い世代のお客さまからご評価いただけたと思っております。

3.今後、利用者に向けて発信していきたいことや目指していきたいところなどがありましたらぜひお聞かせください。

(炭田氏)この度の受賞を記念し、感謝を込めて、コミックシーモアではお得なキャンペーンを実施いたします。ぜひご利用ください。今後も様々な取り組みにチャレンジすることで、多くのお客さまに最高の読書体験を提供し続けられるよう努めてまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 続いて総合2位の【Kindle(アマゾンジャパン合同会社 本社:東京都目黒区)】は、年代別「20代」「30代」、利用種類別「サイト」で1位となりました。
 また総合3位には【pixivコミック(ピクシブ株式会社 本社:東京都渋谷区)】がランクインしています。総合4位の【サイコミ(株式会社Cygames 本社:東京都渋谷区)】は、評価項目別「アプリ・サイトの使いやすさ」で、総合9位の【楽天Kobo(楽天グループ株式会社 本社:東京都世田谷区)】は、評価項目別「キャンペーン・ポイント」で1位となりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-f0d2a809cc871541d988-5.png ]

■『電子コミックサービス 出版社』
【マンガMee】が総合1位 特に「アプリ・サイトの使いやすさ」、「10代」で高評価
 電子コミックを週に1回以上閲覧している(※試し読みは対象外)全国の男女3,265人を対象とした、今回で2回目となる『電子コミックサービス 出版社』の満足度調査。【マンガMee(株式会社集英社 本社:東京都千代田区)】が、総合1位となりました。
 評価項目別では「アプリ・サイトの使いやすさ」「作品の充実さ」の2項目で1位に。なかでも、“アプリ・サイトのデザイン“や、“マンガ作品の探しやすさ”などを評価した「アプリ・サイトの使いやすさ」では、79.4点と特に高い評価を獲得しています。また男女別「女性」、年代別「10代」「30代」、利用種類別「アプリ」でも1位となっており、特に「10代」は85.1点と高評価となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
~【マンガMee】について 実際の利用者コメント~
「他の漫画アプリよりも使いやすく、読みたい作品を探しやすいし、好みの作品をオススメしてくれるのが良いと思った(20代・女性)」
「女子向けで安心感があるのと、新しい漫画だけでなく、りぼんなど子どもの頃読んでいた懐かしい漫画をまた読めることが嬉しい(30代・女性)」
「多種多様な漫画が沢山あって、自分好みの作画や、ストーリーを沢山知ることが出来て読んでいて楽しいです
(10代・女性)」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 続いて、総合2位の【少年ジャンプ+(株式会社集英社 本社:東京都千代田区)】は、年代別「20代」「40代」で1位に。同点で総合2位の【Palcy(パルシィ)〈株式会社講談社 本社:東京都文京区〉】は、評価項目別「キャンペーン・ポイント」で1位となりました。
 次ページにて、総合1位となった株式会社集英社 マンガMee 編集長 藤澤 文彦氏より受賞コメントを掲載しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
《2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 電子コミックサービス 出版社 総合第1位》
株式会社集英社 マンガMee 編集長 藤澤 文彦氏より受賞コメント

[画像5: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-be7493f0cbdf7c39d50d-6.jpg ]


1.総合1位の受賞コメント(ご感想)をお聞かせください。

(藤澤氏)この度は、2021年オリコン顧客満足度(R)調査『電子コミックサービス 出版社』において総合1位の評価をいただき、大変光栄に存じます。
 マンガMeeは集英社の少女・女性マンガが過去掲載作品はもちろん、アプリだけのオリジナル作品や各誌連載中の作品まで、日替わりで読むことができる少女・女性マンガ特化のマンガアプリとして2018年秋にスタートしました。ちょっとしたひと時に、ときめきと刺激と癒しをマンガでお届けして、いかにユーザーの毎日を楽しくできるかを考えながら日々サービス向上に努めてまいりました。今回の受賞をスタッフ一同で喜んでおります。ユーザー、漫画家、関係者の皆様有難うございました!

2.今回評価項目別や部門別でも複数の項目で1位となっています。なかでも“アプリ”“サイト”に関する項目で高い評価を獲得されていますが、力をいれている施策、または、今回の満足度に結びついたポイントはどのようなところにあると思われますか?

(藤澤氏)ユーザーがいかにストレスなく読みたい作品にリーチできるかを常に追求してまいりました。従って、UI(ユーザーインターフェース)の改善はもちろんですが、最近では特にリコメンド機能の強化に努めてまいりました。アプリ上の作品数はかなりの数になりますので、1作品読み終わった後、自分にあった更なる作品にリーチしやすくなった点が満足度に結びついたのではないかと思います。
[画像6: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-a6762406130f0ddb4a33-7.jpg ]


3.今後、利用者に向けて発信していきたいことや目指していきたいところなどがありましたらぜひお聞かせください。

(藤澤氏)11月には3周年を迎え、DL数も1000万を超えました。基本的なコンセプトは変わりませんが、常に変化していけるのがマンガアプリの特性なので、今勢いのある縦スクロールマンガなど、様々な形式・ジャンルの少女・女性マンガをユーザーに提供していきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
[画像7: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-007f66903b8f43ecbe84-8.png ]

《利用動向データ》
 今回、『総合型』7,026人と『出版社』3,265人の回答者に対して、以下2つの設問についても聴取し、回答を得ました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q1. 最もよく利用している電子コミックサービスで、「マンガ・コミック」を読んでいる頻度
Q2.最もよく利用している電子コミックサービスで、「マンガ・コミック」を読む際の主な利用方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■電子コミックサービス 総合型/出版社別 利用頻度
サービス関わらず、「ほぼ毎日」が最多
『出版社』は、男女・年代問わず6割前後が「ほぼ毎日」利用し、特に利用頻度高い傾向に
『総合型』は、男性30代・女性10代、『出版社』は男性50代以上・女性40代で「ほぼ毎日」の割合最多に
[画像8: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-95a3a10aef02b78f8f1d-9.png ]

 【最もよく利用している電子コミックサービスで、「マンガ・コミック」を読んでいる頻度(「ほぼ毎日」「週に4~6日」「週に2~3日」「週に1日」)】について、『総合型(=出版社を横断したマンガをWEB上で配信しているサービス)』と『出版社(=出版社が独自でマンガをWEB上で配信しているサービス)』のサービスを利用した10代~50代以上の男女にアンケートを聴取いたしました。

 その結果、全体としてサービス関わらず「ほぼ毎日」が最多となっており、『出版社』においてはどの年代も6割前後の人が「ほぼ毎日」と回答し、特に高くなっています。

 また、男女それぞれ年代別でみてみると、『総合型』のサービス利用者では男性30代(43.9%)、女性10代(52.2%)で、『出版社』のサービス利用者では男性50代以上(65.3%)、女性40代(67.7%)で「ほぼ毎日」の利用頻度が最多となりました。

 一方、「週に1日」と回答した人は、『総合型』のサービス利用者では男性50代以上(23.0%)、女性30代(19.3%)で、『出版社』のサービス利用者では男女ともに20代(男性:11.9%/女性:14.3%)の割合が高くなっています。

■電子コミックサービス 総合型/出版社別 主な利用方法
サービス関わらず、全体で比較すると女性の方が「無料」での利用率が高い傾向に
『総合型』は、男女ともに10代の約9割が「無料利用」、男女ともに40代・50代以上の約5割が「有料利用」
『出版社』は、男女ともに「無料利用」が9割前後と年代問わず高い結果に
[画像9: https://prtimes.jp/i/34467/247/resize/d34467-247-ba863c86c9d8c6218790-10.png ]

【最もよく利用している電子コミックサービスで、「マンガ・コミック」を読む際の主な利用方法】について、『総合型』と『出版社』のサービスを利用した10代~50代以上の男女にアンケートを聴取いたしました。
(※「無料利用」…無料作品や、広告視聴などのノルマをクリアしての無料閲覧など/「有料利用」…1冊購入や課金、定額制など)

 その結果、どちらのサービスにおいても、全体で比較すると女性の方が「無料」での利用率が高い傾向となりました。

 また、『総合型』では男女ともに10代の約9割が「無料」で利用している一方で、男女ともに40代・50代以上の約5割は「有料」で利用をしており、高年層になるにつれ1冊購入や、課金、定額制などで電子コミックサービスを利用するユーザーが多い傾向になっています。

 『出版社』では、男女ともに、どの年代も9割前後が「無料利用」という結果に。なかでも、男性10代(98.8%)と、女性50代以上(98.5%)で最多となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
《調査概要》 2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 電子コミックサービス 総合型/出版社
■サンプル数:〈総合型〉7,026人 〈出版社〉3,265人 ■規定人数:100人以上
■調査企業数:〈総合型〉42社 〈出版社〉16社
■定義:〈総合型〉出版社を横断したマンガをWEB上で配信しているサービス
〈出版社〉出版社が独自でマンガをWEB上で配信しているサービス
■調査期間:2021/06/07~2021/06/21
■調査対象者  性別:指定なし 年齢:15~79歳 地域:全国
条件:電子コミックを週に1回以上閲覧している人
ただし、試し読みは対象外とする
■URL: https://life.oricon.co.jp/rank-manga-apps/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング