~愛された遊具への想いを受け継いで~那須高原のテーマパークに新アトラクション登場

PR TIMES / 2021年1月13日 14時45分

那須興業株式会社(栃木県那須町/代表取締役社長:矢澤 剛志)は、 2021年3月20日、運営する栃木県那須町のテーマパーク “那須高原りんどう湖ファミリー牧場”に、新アトラクションとなる立体迷路をOPENします。



このアトラクションは、2020年8月31日に惜しまれながらも閉園した東京都練馬区の遊園地「としまえん」で運営されていたもので、老舗遊園地で愛された遊具をリノベーション移設することで、たくさんの方々の遊具への想いを受け継ぎ、栃木県の皆様や観光客の皆様により楽しんでいただきたいと思います。新たに始まった2021年、引き続き明るい話題を提供して入園者増を目指します。ネーミングにつきましては公募を予定しており、後日、詳細を発表予定です。
[画像: https://prtimes.jp/i/5736/248/resize/d5736-248-854821-0.jpg ]

●那須高原りんどう湖ファミリー牧場
年間約1,400万人以上が訪れる観光リゾート地である那須高原で、昭和40年にレジャーランドの先駆けとしてオープンし、今もなお人気を誇る。約30万平方メートル の広大な敷地と自然を生かした動物ふれあいテーマパーク。 https://www.rindo.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング