~ 優秀なグローバル人材が集まる“オーストラリア” 2都市で採用イベントを業界初開催 ~ マイナビ 『Career in Japan』  

PR TIMES / 2012年7月19日 14時34分



<9月8日(土) メルボルン会場 ・ 9日(日) シドニー会場にて開催>

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、世界有数の優秀人材市場であるオーストラリアでグローバル人材のための採用イベント、マイナビ『Career in Japan』を9月8日(土)にメルボルン会場、9月9日(日)にシドニー会場にて開催します。オーストラリアでの就職イベントは、業界では初の試みです。

これまで、グローバル人材は大手企業を中心に採用されていましたが、海外経験が豊富でポテンシャルが高い日本人留学生や外国人留学生の採用ニーズが昨今高まっており、企業規模に関わらず多くの企業がそうした人材を求めています。アメリカ、中国、韓国、東南アジアなどの優秀な人材を採用すべく、メーカー、商社、金融、IT、流通など幅広い企業が採用活動を積極的に行っています。

今回初めて開催する『Career in Japan』は、オーストラリアで国際色豊かな学術都市・メルボルンと、オーストラリア最大都市で経済や文化の中心であるシドニーで開催します。
オーストラリアは、世界でも“未開拓の優秀人材市場”と言われています。大学入学時に高い語学力が求められ、全39大学のうち37大学が国立・州立で専門性の高い教育を施しているほか、「QS World University Rankings2011-2012」※によれば、8校がTOP100にランクインしています(日本は6校)。さらに、オーストラリアにとって留学(教育)は、国の輸出産業として3位(1位:鉄鉱石/2位:石炭)に位置づけられており、80カ国以上の国より24万人を超える学生が留学しています。その中には優秀な日本人留学生の他に、東アジア、東南アジアからの学生が多く属し、特に日本では出会える機会の少ないマレーシアやベトナム、インドネシア、インドなどからの多くの留学生が在籍しています。本イベントでは、日本の企業がそういった学生と出会えるチャンスを提供します。また、オーストラリアには、就職情報サイトや就職セミナー、合同企業説明会などの文化がないため、本イベントは新しい採用市場を開拓する試みとなります。
※英国の高等教育情報機関Quacquarelli Symonds(クァックァレッリ・シモンズ社)が2011年に発表した世界の大学ランキング

当日は現地にて、新しいマーケットであり、またアジアの留学生を中心としたハブエリアであるオーストラリアにおいてグローバル人材採用の最新状況をご覧いただくこともできます。マイナビは、これを機に日本とその近隣国を繋げるビジネスや日本のグローバル化を進めるべく、グローバル人材採用、就職のサポートを行っていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング