阪神バスの定期券がICカード「hanica」になります

PR TIMES / 2014年5月22日 15時58分

阪神バス株式会社(本社:尼崎市大庄川田町、社長:福浦秀哉)は、2014年6月17日から、定期券をICカード「hanica」で発売いたします。紛失時の再発行が可能になるほか、チャージ(入金)いただくことで、回数券として阪急バス・阪急田園バスでもご利用いただけるなど、お客様にとって利便性の高い定期券になります。




阪神バス → http://www.hanshin-bus.co.jp/

【概 要】
1. 発売・利用開始日
2014年6月17日 (火)

2. ICカード「hanica」で発売する定期券種
券種[通勤定期・通学定期・学期定期]
区間[全線・大阪特区・神戸特区]
※1 6月17日以降、※2・※3を除く全ての定期券が、ICカード「hanica」での発売となります。
※2 鉄道との連絡定期券は従来どおり磁気券で発売します。
※3 大阪市交通局との共通定期券は紙券で発売します。(ただし、発売は阪神電車梅田駅定期券売り場のみ)
※4 ミニ定期券の販売及び通勤定期券予約販売は廃止します。
※5 グランドパス65は従来どおりICカード「hanica」で発売します。

3. 発売額
現行運賃から変更はございません。
※hanicaカードをお持ちでない場合は、初回のみ預かり金(デポジット)として別途500円が必要です。

4. 取扱窓口
・阪神電車定期券売り場
[梅田駅・尼崎駅・甲子園駅・西宮駅・神戸三宮駅]
※御影駅及び各駅の自動定期券発売機では、hanica定期券の取扱いはなく、阪神バスと鉄道との連絡定期券(磁気券)のみ取り扱います。
・阪急バス宝塚駅前案内所
※現行の月極定期券から日極定期券に変更します。
 月末月初5日間に限らず定期券の購入が可能になります。

5. ご利用方法
降車時に、バス降車口付近設置のICカード読取機に必ずタッチしてください。
※乗務員への提示のみでのご利用はできません。

6. その他
・紛失時の再発行が可能です。(再発行手数料を申し受けます。)
・チャージ(入金)いただくことで、hanicaプリペイド券として阪急バス・阪急田園バスでもご利用いただけます。

阪神バス http://www.hanshin-bus.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング