TBS 高視聴率を記録中の『ひるおび!』に4月から枡田絵理奈アナが登板! アナウンサー生活で初めての“平日昼の女”に挑戦!!

PR TIMES / 2012年3月15日 15時35分

TBS昼の看板情報番組『ひるおび!』(月~金 午前11:00~午後1:50)で2009年3月のスタート以来、恵俊彰らとともにMCの1人として3年間番組を引っ張ってきた小倉弘子アナウンサーに代わって、4月2日(月)からは新たに枡田絵理奈アナウンサーが進行を担当することになった。

『ひるおび!』といえば、「今起きていることに最大限こだわる生放送」というコンセプトが多くの視聴者に支持され、午後の部(11:55~13:50)では今年に入ってから1月、2月連続で「6.3%=全局同時間帯トップ(月平均)」(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という高視聴率を記録中だ。

そんな絶好調番組に『チューボーですよ!』などでお馴染みの枡田アナを抜擢した志賀順プロデューサーは、「枡田アナは日曜夜のスポーツニュース番組で恵さんと一緒だったこともあり、さらに今年はスポーツイベントが多く、彼女には現場の経験を生かして番組を盛り上げて欲しい」と期待を寄せる。

当の枡田は、「帯の情報番組も昼の生放送も初めてで、独りで知らない国にきた感じです。20代の視点を生かし、同世代の方たちにもニュースや世の中の出来事に興味を持って欲しいです。スタジオにあたたかい空気を作れるよう頑張ります。今までは“週末の夜”の番組が多かったのですが、春からは“平日昼の女”にもなります!」と抱負を語る。

ちなみに隔週の月曜日と水曜日は枡田が他番組の収録のためお休みし、同じTBSアナウンサーの江藤愛が『ひるおび!』に出演する。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング