シェル美術賞2020「シェル・アーティストセレクション2020」対象作家 計4名を決定

PR TIMES / 2020年9月29日 20時45分

~若手作家4名の近作・新作を「シェル美術賞展2020」で展示~

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区)は、今後の活躍が期待される過去受賞・入選作家を応援する企画「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(以下:SAS)2020」の出展作家4名を決定しました。



「SAS 2020」は、「シェル美術賞」の受賞・入選後も作家を継続的に支援することを目的とした企画展です。シェル美術賞の審査員が選出した若手作家4名の新作・近作を、12月開催の「シェル美術賞展2020」展覧会場内に展示します。9回目となる今回は、池谷保氏、熊谷亜莉沙氏、チョン・ダウン氏、成山亜衣氏を選出しました。また、今年度は昨年の「レジデンス支援プログラム 2019」に参加した武田竜真氏の展示も併せて行います。


◆「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」選出作家(敬称略)

・池谷 保(シェル美術賞2015 入選)

・熊谷 亜莉沙(シェル美術賞2013 入選)

・チョン・ダウン(シェル美術賞2016 入選)

・成山 亜衣 (シェル美術賞2017 入選)

※各作家のプロフィールは、後段で紹介しています。


◆「シェル美術賞展2020」/「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」概要

会期 : 12月9日(水)~21日(月) ※15日(火)休館

会場 : 国立新美術館 展示室1B 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

※『SAS2020』作品は、「シェル美術賞展2020」の展覧会場の一画にて展示します。


◆「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」作家紹介

シェル美術賞公式WEBサイトに作家コメント、推薦者コメント、参考作品などを掲載しています。
URL :  https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/


以上


【シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020 対象作家】


角奈緒子審査員推薦作家 池谷 保(Tamotsu Ikeya)

[画像1: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-232545-0.jpg ]



1982年 静岡県生まれ 静岡県在住

2008年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻 修了


2014年 「eeny,meeny,miny,moe|red」eN arts(京都)

     「All in」ccc(静岡)個展

2015年  シェル美術賞 入選

2016年 「亀崎せこみち展」半田市亀崎町一帯(愛知)

     「I’ve felt like this somewhere before.」

     ギャラリーミカワヤ(愛知)

2017年 「Dribble2」2kw gallery(滋賀)

     「みえるような、みえないような」高浜市やきものの里かわら美術館(愛知)

2018年 「周り」seesaw gallery+hibit(愛知)個展

     「eeny,meeny,miny,moe|yellow」eN arts(京都)

2019年 「メイメイアート2」茅野市美術館(長野)


[画像2: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-549877-1.jpg ]



藪前知子審査員推薦作家 熊谷 亜莉沙(Arisa Kumagai)


[画像3: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-750759-2.jpg ]



1991年 大阪府生まれ

2015年 京都芸術大学 総合造形領域修了


2013年 シェル美術賞 入選

2014年 SPURT展 浅田彰賞受賞(京都芸術大学・京都)

  上野の森美術大賞展(上野の森美術館・東京)

2015年 混沌展(スパイラル・東京)

 個展 Leisure Class(Gallery Art Composition・東京)

2016年 ULTRA x ANTEROOM exhibition 2016(ホテルアンテルーム京都・京都)

   ARTOTHEQUE SELECTION 2016(京都芸術大学・京都)

2017年 Portrait,(ギャラリー小柳・東京)

2019年 個展 Single bed(ギャラリー小柳・東京)

2020年 Photographs(ギャラリー小柳・東京)


[画像4: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-105380-3.jpg ]



新藤淳審査員推薦作家 チョン・ダウン(Dawoon JUNG)


[画像5: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-956840-4.jpg ]



1989年 韓国生まれ

2020年 武蔵野美術大学大学博士課程在籍


2016年 シェル美術賞 入選

2017年 個展「A Day in The Life」ギャラリーなつか/東京

    グループ展「落石計画第10期クロニクル-痕跡と展開-」旧落石無線送信局/北海道

2018年 個展「新世代への視点2018」チョン・ダウン展、ギャラリーなつか/東京

2019年 個展「Rise high the sails!」Gallery MoMo Projects/東京

   グループ展「月冴ゆ-Light Crossing Border-」網走市立美術館/北海道

    「Body of Events」Gallery175/韓国

2020年 個展「酔ひどれ船」ギャラリーなつか/東京

     グループ展「W299 PROJECT」 Gallery WOONG/韓国
[画像6: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-562882-5.jpg ]



中井康之審査員推薦作家 成山 亜衣(Ai Nariyama)


[画像7: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-694380-6.png ]



1983年 大阪府生まれ

2009年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程版画専攻 修了

2010年 Oギャラリーeyes(大阪)※以降、同ギャラリーにて毎年開催

2013年 Oギャラリー(東京)※以降、同ギャラリーにて`18開催

2017年 シェル美術賞 入選

2018年 ギャラリーモーニング(京都)※以降、同ギャラリーにて`19`20開催


[画像8: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-738516-7.jpg ]



【「レジデンス支援プログラム2019」対象作家】

武田 竜真(Tatsuma Takeda)

[画像9: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-140740-9.jpg ]



1988年 熊本県生まれ

2011年 トーキョーワンダーウォール2011

     トーキョーワンダーウォール大賞

2011年 シェル美術賞 入選

2012年 シェル美術賞 入選

2018年 「TOKAS 二国間交流事業プログラム」
Kunstquartier Bethanien、ベルリン|ドイツ

2018年 公益財団法人 吉野石膏美術振興財団 在外研修助成

2018年 「Löwen Safari -L21-」 クンストハレ ルツェルン、ルツェルン|スイス

2018年 「PATCHWORK」 STOFF-PAVILLON、ケルン|ドイツ

2019年 「Chronicle」 Projektraum Kunstquartier Bethanien、ベルリン|ドイツ

2019年 「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」

Cité internationale des arts、パリ|フランス

2020年 「Meister 20」 Motorenhalle、ドレスデン|ドイツ

2020年 ドレスデン美術大学 カールステン・ニコライ研究室 マイスターシューラー課程修了
[画像10: https://prtimes.jp/i/23740/258/resize/d23740-258-278172-8.jpg ]



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※各作家のプロフィール、作家・推薦コメント、参考作品は、以下のページで紹介しています。

URL: https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/exhibition.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング