お盆期間中の台風および集中豪雨による 車両冠水トラブルの依頼は全国で279件

PR TIMES / 2014年8月19日 18時47分



JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長小栗七生)は、お盆期間(2014年8月9日~17日)に台風や集中豪雨の影響によるロードサービス依頼件数をまとめました。

期間前半の台風による激しい雨や、期間後半の断続的な集中豪雨により、車両が冠水・水没したことによる依頼は、全国で279件にのぼりました。
台風の影響が大きかった三重県津市や徳島県、また集中豪雨により広範囲に被害があった京都府福知山市からの依頼が集中しました。

JAFでは、今後もゲリラ豪雨や台風により道路が冠水することが予想されるため、ドライバーに対して注意を呼び掛けています。

※詳細件数はリリースおよび添付資料参照
 「冠水・水没によるJAFロードサービス依頼件数」【地方エリア別】【都道府県別】


○JAFユーザーテスト
「冠水路、走りきれるか?」
「水没時、何を使えば窓が割れるか?」
「水深何cmまでドアは開くか?」

テスト動画はホームページで公開中
http://ch.jafevent.jp/channel.php?ch_id=6
Youtube版はこちら→https://www.youtube.com/playlist?list=PLJfKB1Jtrvvs3MlE40AtgpJD0Sd6PFXRb

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング