2013年フラワーデザインのチャンピオンが決定 Japan Florist of the year 2013~日本花職杯~

PR TIMES / 2013年7月25日 18時54分

株式会社ディノス・セシール(東京都中野区)は、2013年7月23日~24日の2日間、大手町サンケイプラザ4階ホールで、『Japan Florist of the year 2013~日本花職杯~』を開催しました。今回のチャンピオンは、兵庫県西宮市「flower design works rosemary」の山田延孝(やまだ えんこう)さんです。入賞作品などの詳しい情報は7月26日よりフジテレビフラワーネット・オンラインショップ内本イベント特集ページ( http://www.fujitv-flower.net/special/jflorist/ )で公開します。




今回のテーマは「Happy」で、全国各地の予選から選ばれた「ブロック代表選手」と過去の成績上位者「シード選手」35名の中から、23日のセミファイナル競技1次・2次(非公開)を勝ち抜いた精鋭10名が24日のファイナルに結集し、競技時間60分の中で、独自のセンスと華麗な技を競い合いました。当日は歴代チャンピオン(2009~2012年)4名による
グランドチャンピオンを決定するコンペティションも行われました。

本イベントは、フジテレビフラワーネット登録加盟店約1,800店を対象にフラワーデザインの向上や創造性の追求、フローリストとしての芸術力を磨くことにより、お客様へのより良いサービスを目的として、年に一度開催しています。全国のフローリストやフラワーアーティストから高い評価と注目を集めています。

フジテレビフラワーネットは、これらのイベントを通して、加盟店の技術力を高めるお手伝いをし、お客様にお届けするお花をより素敵なものにしていきたいと考えています。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.dinos-cecile.co.jp/news/20130725-1.pdf


【Japan Florist of the year2013(日本花職杯)結果】
第1位:flower design works rosemary 山田延孝(やまだ えんこう)さん (シード代表 兵庫県西宮市)
第2位:フラワーショップトビマツ  飛松誠自(とびまつ せいじ)さん (シード代表 福岡県大野城市)
第3位:フラワーデザインドール  深町拓三(ふかまち たくぞう)さん (九州・沖縄ブロック代表  福岡県福岡市)


【グランドチャンピオンシップ 結果】
2009年~2012年までのチャンピオン4名によって競われた、グランドチャンピオンシップで、初のグランドチャンピオンに輝いたのは、長崎県佐世保市「フラワーバルーン」の中村有孝(なかむら ありたか)さんです。グランドチャンピオンシップは、(1)花束 (2)造花・タペストリー1点もの (3)アレンジメント (4)ブーケ (5)敬老の日商品 (6)フリーの6カテゴリーで競われました。(5)の敬老の日商品4作品については、今年の「敬老の日」に向けて、フジテレビフラワーネット・オンラインショップでWEBコンテストを開催します。詳細は、本イベント特集ページで後日公開します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング