近畿日本ツーリスト首都圏×JAL×早稲田EHA×3eee「介護予防ツアー」を11月25日(月)~27日(水)に実施

PR TIMES / 2019年11月11日 16時55分

~旅をリハビリの原動力に高齢者の「もう一度、旅に出たい」を今年も応援します~



[画像1: https://prtimes.jp/i/30684/347/resize/d30684-347-806094-4.png ]

2019年11月11日
株式会社近畿日本ツーリスト首都圏
日本航空株式会社
株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団
株式会社3eee

株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田ヶ原 聡、以下「KNT首都圏」)、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)、株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(*1)(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井 祐智、以下「早稲田EHA」)、株式会社3eee(スリー) (*2)(本社:北海道、代表取締役社長:田中 紀雄、以下「3eee」)の4社は、軽度の介護認定を受け介護予防に取り組む高齢者に快適な旅をいつまでも続けていただきたいとの思いで「介護予防ツアー」を企画しました。
昨年、JALと早稲田EHAの2社が企画・運営を行った「介護予防チャーター」(*3)では、旅に出ることを躊躇している高齢者とそれを支えるご家族に、「旅の楽しさ・素晴らしさ」を実感していただけるものとなりました。
今回の企画には、早稲田EHAが運営する介護予防特化型デイサービス「早稲田イーライフ」をご利用されているお客さまに加え、3eeeのデイサービスをご利用されているお客さまにも北海道から新たに参加いただき、異なる地域で介護予防に取り組む方々の新しい出会いを広げていただきます。また、長年のユニバーサルツーリズムの知見をもったKNT首都圏が加わって、介護予防につながる「チャレンジプログラム」をご用意しました。
そして、今回も早稲田EHAと3eeeのスタッフや看護師が同行するため、旅先ではお客さまの運動レベルを考慮した歩行ペース、さらには体温や血圧等のバイタル管理を行いながら安心して旅行を楽しんでいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/30684/347/resize/d30684-347-100863-5.png ]



(*1) 早稲田エルダリーヘルス事業団は、介護予防を目的として2004年に事業を開始し、高齢者の健康をサポートするフィットネスジムのようなデイサービス「早稲田イーライフ」を全国122拠点において展開しています。
(*2) 株式会社3eeeは、地域一体となった高齢者や障がい者の「在宅生活」を支える取り組みを地域の大規模多機能モデル「まちつくミライ(R)」戦略を掲げ、通所介護事業、居宅介護支援事業、障がい児通所支援事業、共同生活援助事業などにおいて、全国に 160事業所を展開しています。
(*3) 2018年10月23日付プレスリリースJAL×「早稲田イーライフ」 介護予防チャーターを企画 https://press.jal.co.jp/ja/release/201810/004933.html

<ツアー概要>
1.日程:2019年11月25日(月)~27日(水) 3日間
2.宿泊先:ダイヤモンド有馬温泉ソサイエティ本館 (兵庫県、神戸市)
3.対象:「早稲田イーライフ」、3eeeの施設をご利用の軽度の介護認定を受けているお客さま
4.共同企画のポイント
1.新たな取り組みとして、ウォーキングで観光ルートをめぐることができるチャレンジプログラムを、お客さまの運動機能や体力にあわせてご提案
<「チャレンジプログラム」概要>
ご希望のお客さまを対象に、2日目は京都の景勝地「天橋立」をめぐるルート、3日目は兵庫県・姫路城を地元ガイドと共に大手門から備前丸までをめぐるルートをそれぞれご用意
※お客さまの体力や運動機能に応じて観光ルートの変更も可能
2.旅行に対する不安を解消するよう各社デイサービスのスタッフが同行
3.早稲田大学スポーツ科学学術院 荒木先生によるエクササイズを実施
4.空港係員と客室乗務員がお客さまのスムーズなご搭乗に向けたお手伝いを実施
[画像3: https://prtimes.jp/i/30684/347/resize/d30684-347-673355-6.png ]


KNT首都圏、JAL、早稲田EHA、3eeeの4社は、高齢者の方々が元気で健康的に豊かな生活を送ることができる社会の実現に向け貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング