<8月20日開催セミナー>列指向型DBとモンスターマシンの出会い 実検証で証明されたその実力を徹底分析!

PR TIMES / 2013年8月8日 10時29分



■セミナー概要

チューニング不要にもかかわらず、高速パフォーマンスを実現する列指向型データベース。企業の大量データ分析基盤として昨今注目が集まっています。

本セミナーでは、この列指向型データベースの性能やその実力について、従来の行指向型データベースとの比較検証結果などを踏まえてご紹介します。

<そして今回は特別に!>
さらに今回は、日本ヒューレット・パッカード株式会社、レッドハット株式会社、株式会社アシストの3社共同で行った、HPのモンスターマシン HP ProLiant DL980 G7とInfiniDBの徹底検証結果を、実データを踏まえてご報告いたします。

●こんな方におススメです。

 1: 今注目されている列指向型データベースの仕組みが知りたい
 2: 列指向型データベース(InfiniDB)の効率的な分散処理をより具体的に知りたい


■開催要項

【HP ProLiant DL980 G7 × InfiniDB 特別セミナー】
マルチコアをフル活用する、新世代 列指向型データベースの魅力
  ~HP ProLiant DL980 G7の80コアもフル活用、
   リソースを余すことなく使用する列指向型(カラムナー)データベースとは~

開催日 :2013年8月20日(火)
開催時間:14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会場名 :レッドハット株式会社 セミナールーム
     東京都渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート5F
対象  :・データベース管理者・情報システム関係者・経営企画部関係者
     ・DWH導入をご検討の方 など
参加費 :無料
定員  :60名
公式サイト:https://mp.ashisuto.jp/public/seminar/view/1328


■プログラム

●14:00~14:50 いまさら聞けない・・・
        列指向型データベースの魅力とは?その仕組みに迫る

                           株式会社アシスト
 <概要>
 列指向型データベースは、BIやDWHなどの情報系システム専用に設計され、
 開発運用コストの低さや検索パフォーマンスの高さから注目を浴びています。
 チューニングを行わずに何故これだけのパフォーマンスを発揮できるのか。
 列指向型データベースの仕組みを解説します。

●14:50~15:00 休 憩

●15:00~15:40 従来の行指向型データベース vs 列指向型データベース徹底比較
                  
                           株式会社アシスト
 <概要>
 情報活用基盤として、列指向型データベースは本当に魅力的なのか?
 従来の行指向型データベースと比較検証した結果を踏まえながら、
 その答えに迫ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング