「大人の流儀」シリーズ最新作『許す力』ついに刊行!

PR TIMES / 2014年3月14日 13時21分

累計110万部突破の国民的ベストセラーシリーズ4作目

株式会社講談社(本社・東京都文京区)は、作家・伊集院静氏によるエッセイ『許す力 大人の流儀4』を発売いたしました。



『許す力 大人の流儀4』(伊集院静 著)は、シリーズ累計部数110万部を突破した「大人の流儀」シリーズ待望の4作目にあたります。「最後の無頼派」が説く、大人になるための心のあり方とは――。まさに本書は、そのすべてが語られた「本物の大人になる、そのための必読書」。シリーズ既刊3作『大人の流儀』『続・大人の流儀』『別れる力 大人の流儀3』とあわせて、ぜひご注目ください。

--------------------------
あなたはその人を許すことができますか。

忘れられない。許せない。私も同じだ。人はみな許せないことを抱えて生きていく。傷つかない人生は、この世に存在しない。だが、許すことで始まる人生もある。
--------------------------

おもな内容
◆許せないならそれでいい
◆男と女
◆別れたあとで
◆消せない口惜しさ
◆忘れることができなくて
◆私はただ笑っていた
◆いつ死んでもいいように生きる
◆孤独を感じなさい
◆失ってみてわかることがある
◆あれから三年の月日が経って
◆やさしいひと
◆やがて去っていく者たちへ
◆よく見なさい
◆ポケットに入れてしまえば
◆どうしてこんな切ない時に
◆泣いてばかりの人はない

[商品情報]
書名:許す力 大人の流儀4
著者:伊集院 静
定価:本体926円(税別)
ISBN:978-4-06-218897-5
販売:全国書店、オンラインブックストアなど
発行:(株)講談社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング