~再生回数900万回!カフカ泣きやみ動画~ ADFEST「アジア太平洋広告祭」にて“金賞”を受賞

PR TIMES / 2014年4月1日 9時47分

株式会社ロッテのキャンディ「カフカ」のプロモーション動画「ふかふかかふかのうた」が、アジア太平洋地区で最も権威のある広告賞の1つ「アジア太平洋広告祭」のモバイル部門にて金賞、またインタラクティブ部門にて銀賞を、2014年3月に受賞いたしました。



株式会社ロッテのキャンディ「カフカ」のプロモーション動画「ふかふかかふかのうた」が、アジア太平洋地区で最も権威のある広告賞の1つ「アジア太平洋広告祭」のモバイル部門にて金賞、またインタラクティブ部門にて銀賞を、2014年3月に受賞いたしました。


【受賞作品】 泣きやみ動画「ふかふかかふかのうた」
 ◆受賞内容    モバイル部門・金賞、インタラクティブ部門・銀賞
 ◆広告主     株式会社ロッテ
 ◆受賞作品名   DIGITAL LULLABY
 ◆エージェンシー SIX Inc., 博報堂


◆担当者コメント(株式会社 ロッテ 広報・宣伝部 水野 路可)
 昨年の「カンヌライオンズ」に続いて、今回もこのような賞をいただき、担当者一同、とてもうれしく思います。ありがとうございます。これは、お子さまのグズリ泣きに悩む、お母さんのための動画です。お母さんの役にたっていることと、動画を配信してから約1年半が過ぎた今も、多くの方に動画をご覧いただいていることが評価されたのではないかと思います。今後もお客様に喜んでいただける商品開発、プロモーション企画を行っていきます。

◆ADFEST「アジア太平洋広告祭」について
 アドフェスト(ADFEST)は1998 年に創設されたアジア太平洋地域最大の広告祭で、アジア広告協会連盟(AFAA)の後援によって運営されており、世界でも権威ある広告賞の一つとされています。今年は41都市から295社が参加し、フィルム、プレス、アウトドア、ラジオ、インタラクティブ、モバイル、ダイレクト、プロモ、デザイン、プリントクラフト、フィルムクラフト、ニューディレクター、メディア、インテグレーテッド、イノーバ、エフェクティブ、ロータスルーツの全17 部門で、合計3,253 作品のエントリーがありました。


泣きやみ動画『ふかふかかふかのうた』
◆泣きやみ動画とは(http://lotte-cafca.jp/movie/index.html)
・2012年10月から発売している、ソフトキャンディ「カフカ」のプロモーション動画
・商品ターゲットの30~40代女性は、家事や育児に忙しいので、子育てに便利な泣きやみ動画を開発。
・日本音響研究所の監修を受け、科学的根拠に基づいて制作。
・0~3歳児52名に動画を見せたところ、96.2%の子どもが泣きやむ(※)という調査結果がでた。
・海外のWEBメディアでも紹介された
・動画の再生回数は、900万回を超えた(3/27現在)
(※一時的な泣きやみも含む)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング