【TBSオンデマンド】日曜劇場「S -最後の警官-」1月14日(火)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年1月15日 15時57分

向井理×綾野剛の夢の共演で、人気コミックをドラマ化!

TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、1月14日(火)よる10:00より、向井理主演の日曜劇場「S -最後の警官-」の見逃し配信を開始しました。
本作は、警察庁内に設けられた捜査権を持つ架空の特殊部隊NPSを舞台に描く、新しい警察ドラマ。向井理演じる猪突猛進な元ボクサーNPS隊員・神御蔵一號と、綾野剛が演じる冷静沈着なSAT随一の天才スナイパー・蘇我伊織。対照的な2人の隊員が激しく対立しながら事件に挑んでいきます。原作は、作:小森陽一、画:藤堂裕による同名コミック。共演には吹石一恵、土屋アンナ、高嶋政宏、近藤正臣、大森南朋など豪華俳優陣が顔を揃えます。
見逃した方も、もういちど見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!



S -最後の警官-

【出演】
向井理、綾野剛、吹石一恵、池内博之、平山浩行、高橋努、平山祐介、本宮泰風、淵上泰史、本田博太郎、朝加真由美、菅原大吉、土屋アンナ、高嶋政宏、近藤正臣(特別出演)、大森南朋ほか

【原作】
原作:小森陽一 作画:藤堂 裕『エス-最後の警官-』(小学館「ビッグコミック」連載中)

【演出】
平野俊一、石井康晴

【第1話あらすじ】
ある団地で銃を持った2人の男が、主婦と小学生の男児を人質にとり、立て籠もっている。隣の部屋にはアサルトスーツを着込んだNPS隊員・神御蔵一號(向井理)が、壁に拳を当てて立っている。一方、外からはSATの狙撃手・蘇我伊織(綾野剛)がライフルで犯人を捉え、狙撃の指示を待っている。NPS隊長・香椎秀樹(大森南朋)は、NPSの目的である「人質はもちろん犯人も、誰ひとり絶対に死なせるな」と無線で隊員たちに指示を出し・・・。
ーこの事件の半年前、2013年・夏ー
元ボクサーの一號は、都内の交番に勤務するいわゆる「街のお巡りさん」として地域住人のために、日々の仕事を懸命にこなしていた。そんなある日、新宿の雑居ビルでひとりの刑事が脚を撃たれる。そこには大量の銃器類・手榴弾が置かれていた。ビルの外に警察が集まってきた様子を見て、傷害やクスリ絡みの犯罪を派手にやっている不良集団のリーダー格・興津(渋谷謙人)が、今から戦争だと仲間たちに声をかけ・・・。


《TBSオンデマンドとは》
「TBSオンデマンド」とは、TBSの動画配信サービスです。ドラマ、アニメ、音楽、映画を中心に約1200タイトル、6400以上のエピソードを、インターネット接続のテレビやパソコン、モバイル端末などを使って好きなときに楽しむことができます。
TBSオンデマンドは自社配信の「TBSオンデマンド モバイル」「TBSオンデマンド Android/iOS」「もっとTV」、ならびに各提携事業者を通じてご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング