『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2014』ASIAN KUNG-FU GENERATION/STRAIGHTENER/Nell/Tizzy Bacが共演!

PR TIMES / 2014年4月22日 12時12分

4月22日19:00~21:00 JFN38局でOA!台湾・韓国・シンガポール・アメリカなど海外FM局でも近日OA!初の試み!TuneIn Radioで米・英・豪など英語圏にも配信!

TOKYO FMでは、ステーションメッセージである「アースコンンシャス(地球を愛し、感じる心)、ヒューマンコンシャス(生命を愛し、つながる心)」の理念に基づき、地球環境保全を訴えるコンサート「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART(アース・バイ・ハート)LIVE 2014」を、4月21日(月)、東京国際フォーラムホールAで開催致しました。




25年目を迎えた今年は、日本・韓国・台湾を代表する人気バンド4組の共演が実現!日本からは、ASIAN KUNG-FU GENERATION と STRAIGHTENER、韓国からはNell、台湾からはTizzy Bacを迎えて、国境を越えて音楽でつながり、アジア全体で環境問題を考えていこう、というメッセージを発信しました。
この模様は、アースデーである本日4月22日(火)19:00~21:00、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送するほか、台湾のUFO NETWORK、韓国のMBC、シンガポールのY.E.S FMなどのアジア各国、アメリカのカレッジFMなど、海外FM局でも近日放送します。さらに、初の試みとして、ライブの一部を収録した英語版特別プログラムを、世界最大のオンライン・ラジオ・プラットフォームTuneIn Radioと連携し、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏へも広く配信します。(協力:株式会社Jストリーム)

<アジアを代表する人気バンドの共演に、約4,600人が集結!>
TOKYO FMでは今回のライブに先駆けて、昨年12月、「EARTH×HEART Project ASIA CIRCUIT」と題して、韓国、シンガポール、台湾を巡るライブサーキットを開催。ASIAN KUNG-FU GENERATION と STRAIGHTENERが、韓国でNellと、シンガポールでAspectrumと、台湾でTizzy Bacと、それぞれ共演を果たしました。その集大成となるのが今回のステージ。4バンドが一同に会するのは初めてとあって、会場には日本人だけでなく、台湾や韓国のオーディエンスも多く来場しました。

<独特のピアノロックで会場を沸かせた、Tizzy Bac>

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング