<リスナーアンケート結果>「20代のGWは、低予算先決で計画を決める!」

PR TIMES / 2014年4月25日 17時5分

TOKYO FM 『Skyrocket Company 週末会議 supported by いつもNAVI』 調べ

TOKYO FMでは、働く若者を応援するワイド番組『Skyrocket Company』(月~木曜17:00~19:00/ TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送)のスピンオフ番組『Skyrocket Company週末会議 supported by いつもNAVI』(毎週金曜16:30~16:55/東京ローカル)を、4月より新たにスタート。
“明日への狼煙を上げる、ラジオの中の会社” 『Skyrocket Company』(※番組公式アプリが1万ダウンロードを突破)では、番組リスナー(社員)全世代をモニターに、毎週アンケートを実施。世代による違いや働く人たちのホンネと実態を番組独自の視点でリサーチし、毎月末にプレスリリースとして発表します。




◆2014年4月の月間アンケート・テーマ

『今年のゴールデンウィークの実態は・・・!?』

番組スタート最初の月間アンケート・テーマは、今週末に迫った「GW(ゴールデンウィーク)」。
各週で様々な角度からリスナーたちのリアルなGWの実態を浮き彫りにした結果、
Q1.から、リスナーの「64%はカレンダー通りには休日を取れない」ことが判明。
Q2.で、「77%が既に予算決定済み。20代は特に84%が予算を決めており、低予算傾向」なことが
Q3.では「自然豊かな景勝地に行きたい人が45%で、商業施設などより人気」ということがわかり、
「少ない休日内で使える予算を先に決め、自然を感じられる場所で過ごしたい」、という傾向が分かりました。


【Q1.】 (有効回答数: 541人/2014年4月11日放送分)
「今年のゴールデンウィーク、最長11連休ですが、あなたは何日休みがとれる?」

Skyrocket Companyでの調査結果は添付のグラフのような形となりました。

今回の調査では、11日間フルに休みがとれるのは、全世代総計で、わずか7%という結果に。
但し、40代の【4%】に対して30代は【11%】。40代より30代のほうが3倍近く11連休をとるという意外な事実が判明。
また、50代以上は11連休をとる人がまったく見られず、1日~3日間が最も多く、他の年代よりも休みが少ないという結果になりました。逆に、10代・40代は5日以上休める人が【40%】以上という結果になりました。
10代は学生の方が多く、カレンダー通り以上に休みやすい環境を作りやすいのかと推測されます。
また、家族構成にもよるかと思いますが、40代は子供のいらっしゃる方も多く、休日を多くとる傾向があるのでは。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング