休校で行き場のない高校生向けに、“農業体験”の参加者募集サイトをオイシックス・ラ・大地が開設

PR TIMES / 2020年3月9日 19時25分

~風通しの良い畑で、いつもと違う体験を提供~

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社は、新型コロナウィルス対策のため実施されている臨時休校を受けて、高校生向けに生産者が参加者を募集する「農業体験」の情報を紹介するサイトを3月9日(月)に開設しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/8895/404/resize/d8895-404-951836-0.jpg ]

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)は、新型コロナウィルス対策のため実施されている臨時休校を受けて、高校生向けに生産者が参加者を募集する「農業体験」の情報を紹介するサイトを3月9日(月)に開設しました。参加者は、農作業や、農業の仕事のやりがい、大変さなどを生産者から直接聞けるなどの体験ができます(野菜のお土産付き)。実施期間は春休み終了までの予定です。

 人が集まる風通しの悪い場所に行くことを避けるように呼びかけられている中、一方で高校生たちが自宅以外に時間を過ごす場所が減っていることも高校生の悩みとなっています。このような状況を受け、風通しの良い畑で、普段とは違う体験を高校生に提供します。

 なお、畑は郊外にあるため、電車の混雑も避けられますが、もし混雑が心配な場合は、個別に集合時間を調整いたします。また、当日参加者の手洗い、うがい、消毒などの配慮も徹底いたします。

●「農業体験」募集サイトURL: https://www.oisixradaichi.co.jp/news/posts/agri/

 1日でも早い感染の終息を願うとともに、ご不安やご不便を感じているお客様のお役に立てるよう、当社サービスを通じた取り組みを推進してまいります。


募集産地と体験内容(一部)

■富士山を眺められる絶景の畑で大根収穫体験
・募集産地(団体名):黒崎研究会
・場所:神奈川県三浦市
・体験内容:畑で大根の収穫体験や、大根を専用の機械で洗う体験
・お土産:収穫したての大根(新鮮な葉っぱ付き)

■江戸時代から続く農業技術や品種を学ぶ
・募集産地(団体名):阿部農園
・場所:茨城県石岡市
・体験内容:江戸時代から続く農業技術の「踏み込み温床」作り(苗床づくり)や、石岡高菜の収穫の体験
・お土産:江戸時代からある伝統野菜の石岡高菜

※募集産地は追加があり次第、サイト内でご紹介します


オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて提供しています。「Oisix」では、2013年7月からは必要量の食材とレシピがセットになったミールキット『Kit Oisix』を展開し、累計出荷数が4,500万食(2019年11月末時点)を越え、好評を得ています。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング