1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【栄光】国立・早慶附属高校を目指す中3対象、推薦・過去問対策オンライン講座

PR TIMES / 2021年10月12日 18時15分

入試傾向に基づいた徹底対策や添削指導で、合格率を向上

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、株式会社栄光(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:下田勝昭)が運営する、難関中学・高校・大学受験指導のオンライン進学塾『EIKOH LiNKSTUDY(栄光リンクスタディー)』は、国立・早慶附属高校を目指す中学3年生を対象に、「早慶附属推薦入試攻略講座」「国立・早慶附属校入学試験過去問題 映像視聴+添削講座」を2021年9月から2022年1月まで開講しています。
面接練習や出願書類作成指導、過去8年分の入試問題の解説授業動画や答案添削、質問対応など、すべてオンラインで行います。入試直前まで徹底的に指導し、合格率を高める特別講座です。
開講期間中であれば、いつでもお申し込みいただけます。
https://www.eikoh-link-study.com/sk/



[画像1: https://prtimes.jp/i/49291/426/resize/d49291-426-14e3a7b24e008f099e7f-0.png ]

難関高校受験指導を行うオンライン進学塾『EIKOH LiNKSTUDY(栄光リンクスタディー)』では、国立・早慶附属高校を目指す中学3年生を対象に、「早慶附属推薦入試攻略講座」と「国立・早慶附属校入学試験過去問題 映像視聴+添削講座」を開講しています。
※「EIKOH LiNKSTUDY」や「栄光ゼミナール」の塾生の方は、通常カリキュラムや難関選抜ゼミで同様の指導を行います。


早慶附属推薦入試攻略講座

早稲田・慶應附属校の推薦入試は、過去の入試傾向に基づき徹底して対策を行うことで、合格率を飛躍的に高めることができます。進学塾「栄光ゼミナール」のこれまでの指導ノウハウを結集させた本講座で、早慶附属校への合格をつかみましょう。
<目標校>
早稲田大学高等学院、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業学校高等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校、慶應義塾女子高等学校

特長1.志望校と個々の状況に合わせた作文課題と専門講師による添削指導

[画像2: https://prtimes.jp/i/49291/426/resize/d49291-426-17a75715e31c2b423897-3.jpg ]

早慶推薦入試では「自分の考えを自分の言葉で説明できること」が重要です。双方向オンライン授業で作文のポイントを学習したのち、作文を実際に書きます。専門職員が受験生の個性を活かしながら、具体的で説得力のある作文になるよう、徹底的に添削指導を行います。推薦入試合格への土台となる力を構築しましょう。

特長2.合格につながる出願書類の作成を指導
出願書類の出来は、合格のカギを握る重要なポイントです。その後の面接試験も意識して調書を作成することが必要です。本講座では、出願書類を丁寧に何度も添削し、受験生一人ひとりの個性に応じた最善の書類作成を行います。

特長3.受験生の「過去・現在・未来」の整理と、志望校とのマッチング

[画像3: https://prtimes.jp/i/49291/426/resize/d49291-426-eb2c02bed317e15317d7-4.jpg ]

書類作成に向けて、自分の過去・現在・未来を整理するというプロセスを踏み、各学校の「求める生徒像」と受験生とのマッチングをはかります。指導担当とでオンラインで話しながら順を追って整理していくことで、出願書類が書けるよう指導します。「自分だけの」オリジナリティあふれる願書作成をサポートします。

特長4.過去の出題傾向に基づいた模擬面接

[画像4: https://prtimes.jp/i/49291/426/resize/d49291-426-e40c297aa9936fc41592-1.jpg ]

オンライン模擬面接で、個人面接やグループ面接での立居振舞を学びます。また、過去に問われた題材から予測した適性検査問題の実施、また類似質問への添削指導で対応力を身に付けます。

<講座概要>
受講期間:2021年9月~2022年1月
対象:中学3年生
受講料:16,500円+システム手数料1,650円(すべて税込)
※受講開始時期に関わらず、受講料は一律です。
授業時間:1回45分指導
※作文や出願書類作成、面接の指導回数に制限はありません。



国立・早慶附属校入学試験過去問題 映像視聴+添削講座

国立・早慶附属校を目指す受験生のために、入試の過去問題を解説・対策方法を指導する映像授業と、答案添削や質問対応を含めた特別講座です。
<目標校>
お茶の水女子高等学校、筑波大附属高等学校、東京学芸大附属高等学校、早稲田大学高等学院、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業学校高等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校、慶應義塾女子高等学校

特長1.自宅PCやスマホから受講できる学校別過去問題攻略講座

[画像5: https://prtimes.jp/i/49291/426/resize/d49291-426-c812351f2d3cd60ef9b5-5.jpg ]

国立・早慶各校の過去問題解説を通じ、各校の出題の特徴と対策を指導する映像授業です。最新8年分の重要問題を解説しているので、傾向や学校別の考え方の確認ができ、過去問演習をより効果的なものにします。また、映像授業なので、いつでも何度でも受講が可能です。

特長2.難関高校入試のプロによる過去問スケジューリングと答案添削・質問対応
各講座の指導にあたるのは、難関高校に合格者を多数輩出する指導のプロフェッショナル。進路や志望校に合わせ、過去問のスケジューリングを実施します。映像視聴後、ご希望に合わせ、答案の添削や、メールやオンラインでの質問対応も行います。教科指導はもちろん、進路や志望校に関してのご相談もお任せください。

<講座概要>
受講期間:2021年9月~2022年1月
対象:中学3年生
受講料:映像指導のみ13,200円 映像指導+添削指導24,200円(すべて税込)
※受講開始時期に関わらず、受講料は一律です。
※過去問に取り組む学校数に関わらず、受講料は一律です。
添削・質問対応時間:1回45分指導
※答案添削や質問対応の回数に制限はありません。


■EIKOH LiNKSTUDY
今年7月に開講した、オンライン授業に特化した難関中学・高校・大学受験指導の進学塾です。
これまで当社が培ってきたオンライン授業のメソッドを活かし、エキスパート講師が受験指導を行うほか、生徒の自立自走学習をサポートするオンライン相談室や、生徒・保護者の悩みに寄り添うコンシェルジュなど、授業外での充実した学習サポートも提供しています。
https://www.eikoh-link-study.com/


【お客様からのお問い合わせ先】
EIKOH LiNKSTUDY 担当:内田・黒田
TEL:0120-122-853(受付時間:月~土11:00~19:00)
メール:sk@eikoh-link-study.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング