丸紅ソーラートレーディングとの協業(※1)で提供する太陽光発電の余剰電力買取単価を引き上げ

PR TIMES / 2020年3月19日 11時45分



シャープエネルギーソリューション株式会社(※2)は、再生可能エネルギーの調達・卸売販売を手掛ける丸紅ソーラートレーディング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:椎橋 航一郎)と協業して提供中の太陽光発電システムの余剰電力買取サービスの買取単価を、本年4月の検針(※3)分より改定します。九州を除く国内9エリアにおいては、業界最高値水準(※4)まで引き上げます。

本サービスでは、基本プランの「SHARPプラン」に加え、当社の蓄電池(※5)を新規で購入されたお客様を対象に、「SHARPプラン」の買取単価に4円/kWhを上乗せしたさらにお得な「SHARPプラン 蓄電池プレミアム」を提供しています。今回の買取単価の引き上げにより、卒FITを迎える全国(※6)のお客様のニーズに合った、より経済的なソリューションを提案してまいります。

■概要
[画像: https://prtimes.jp/i/12900/473/resize/d12900-473-643087-0.jpg ]

※1 丸紅ソーラートレーディングは、電力の買取業務を、シャープエネルギーソリューションは、営業支援業務を担います。
※2 太陽光発電システムの販売および電気設備工事などのエネルギーソリューション事業を担うシャープ株式会社の子会社。本社:大阪府八尾市、取締役社長:佐々岡 浩
※3 1ヶ月間に売電した電力量を、電力量計により測定することです。毎月の検針日は、ご家庭により異なります。
※4 資源エネルギー庁の卒FIT特設サイト「どうする?ソーラー」に掲載されている事業者の買取サービスのうち、特段の加入条件を必要としないプランと比較し、「SHARPプラン」が九州を除く国内9エリアにおいて1位または2位に相当することを表現したものです。2020年3月2日時点、丸紅ソーラートレーディング調べ。
※5 2019年7月1日以降に引き渡しが完了し、シャープエネルギーソリューション株式会社が長期保証書を発行した蓄電池が対象です。
長期保証書に記載の引き渡し日より3年以内に「SHARPプラン 蓄電池プレミアム」に契約いただく必要があります。「SHARPプラン 蓄電池プレミアム」の買取単価は、契約時の単価となります。
※6 本土と電気的に連系していない離島は、サービスの対象外となります。
※7 丸紅ソーラートレーディングが地域ごとに設定する買取単価は、供給開始後に見直しとなることがあります。
単価には消費税相当額(10%)を含みます。
●「蓄電池プレミアム」は、シャープ株式会社の商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/200319-a.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング