茂木健一郎×尾木ママ “子育て”の流儀 「子供は野山を駆けまわれ!」「ゆとり世代、実はスゴイ!」

PR TIMES / 2014年11月28日 11時24分

『Dream HEART』(日曜22:30~22:55) 12月7日、12日14日放送!

茂木健一郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組『Dream HEART』(日曜22:30~22:55/TOKYO FMをはじめとするJFN11局ネット)では、12月7日、12月14日の2週にわたって、“尾木ママ”こと尾木直樹をゲストに迎えます。日本を代表する脳科学者と教育評論家が、それぞれの専門知識をベースに、「日本の教育の現状」と「子育て」について熱く語り合います。



◆子供は、野山を駆け回るのが一番!
『Dream HEART』では、去る10月28日、「丸善書店 丸の内本店M&C cafe」で公開収録イベントを開催。抽選で選ばれた40名のリスナーを前に、茂木健一郎と尾木ママが「子育て」について熱く語り合いました。
“脱ゆとり”に転換した2008年以降、宿題がたくさん出る上に、習い事をしている子供たちがとても多いのが現状。尾木ママは「今の子供たちは忙しすぎる!」と指摘。「特に幼児期は野山を駆け回るのが一番!宿題は人間が作ったものだけど、自然は“予想できない”“先が見えない”もの。自然の中で、ワクワク、ドキドキすることで子供はグングン成長するの!」と提言。茂木健一郎も「脳科学的にみても大賛成!僕も野山派です!」と意気投合しました。

◆羽生結弦、浅田真央、萩野公介・・・ゆとり世代は実はスゴイ!
逆に、「ゆとり教育」で育った世代については、「実はスゴイ!羽生結弦、浅田真央、萩野公介・・・今活躍しているアスリートはみんなゆとり世代。ゆとりがあると、子供は自分で考えるようになるの」と尾木ママ。
茂木健一郎が「もし尾木ママが子どもだったら、大人に何て言いたい?」とたずねると、「ほっといて!僕たちもっと力があるよ!と言いたい(笑)」とコメント。子供の個性を伸ばすには、「夢中になっていることをサポートしてあげて!上から“引っ張る”のではなく、後ろから“引き出す”のが大事」とアドバイスしました。

さらに、道徳を正式な「教科」にしようという動きや、世界と比較した日本の英語教育、教師の忙しすぎる現状などに、2人のプロフェッショナルが鋭く斬り込みます。親子はもちろん、同僚や友人など、すべての人間関係に通じるヒントがいっぱいです。TOKYO FMでの放送は12月7日、12月14日の22:30から。どうぞご期待下さい!
(※各局の放送時間は番組ホームページをご参照ください。http://www.tfm.co.jp//dreamheart/

《番組『Dream HEART』概要》

◇タイトル:『Dream HEART』
◇放送日時: 毎週日曜日 22:30~22:55
◇放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN11局ネット
※各局の放送時間は番組ホームページをご参照下さい
◇出演者 : 茂木健一郎
◇番組内容: 番組のテーマは“挑戦”。日本、そして世界でチャレンジしている人々をゲストに迎え、挑戦の裏に秘められたストーリーに、茂木健一郎が斬り込みます。ゲストから紡ぎだされる「言葉」の数々から、明日に繋がる「夢」へのヒントを探していきます。また、リスナーの皆さんから頂いた、仕事や人間関係などの悩みについて、茂木健一郎とゲストがアドバイスするコーナーも!ご相談メッセージは、番組ホームページで受付中!◇番組HP:  http://www.tfm.co.jp//dreamheart/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング