これが生まれ変わった平成版キカイダーだ!!伝説のヒーロー“キカイダー”41年の時を超え、再起動!!

PR TIMES / 2014年2月21日 9時30分

角川書店ブランドカンパニー



 1972年に誕生し、「8時だヨ!全員集合」の裏番組にして、驚異の視聴率16%をたたき出した特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」。原作者・石ノ森章太郎のDNAを宿した「キカイダー」は、左右非対称のユニークなビジュアルと深いドラマ性から、「仮面ライダー」と人気を二分した伝説のヒーロー作品です。
 これまで、幾度となく実写リメイクの企画がありましたが、原作の複雑な設定が壁となり実現に至りませんでした。この度、脚本開発に2年という歳月をかけ、デザインも一新、満を持してREBOOT=再起動の時を迎えつつあります。
 1972年当時のジロー/キカイダー役 伴大介さんの出演が正式決定。謎の心理学者・前野究治郎を演じます。映画初主演となる注目の若手俳優・入江甚儀さんとの新・旧ジローの共演も実現し、さらにパワーアップした『キカイダー REBOOT』を製作中です。

 その公開に先駆け、本日、41年ぶりに甦る平成版キカイダーの新ビジュアルを解禁しました!


 
 また、ジロー/キカイダー役の入江甚儀さん、前野究治郎役の伴大介さんからもコメントが届いています!


★ジロー/キカイダー役 入江甚儀さんコメント★
 41年ぶりの「キカイダー」復活でジローという大役をいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです!衣装合わせで伴さんに初めてお会いしたときに「大丈夫!」と声をかけて頂き、“ジロー”のバトンを繋いでいただいた気がします。「良心回路」という心を持ってはいるけれど、機械。そんな、じれったい様なある種、アンニュイな存在になれるように、意識してどちらかに偏った芝居をしないように演じています。是非、注目してください!

★前野究治郎役 伴大介さんコメント★
 皆さん、お久しぶりでございます。『キカイダー』の世界に再び参加出来たことを、非常に嬉しく思っています。今回、究治郎(旧ジロー)という役名を頂きました。
 新”ジロー”の入江さんは長身で、スポーツマンタイプ!現代の若者らしい”ジロー”が今から楽しみでなりません!この作品は、観終った後に心が温かくなる“ラブストーリー”です。自分の夢だった作品が実現し、感激しております。

 本作は、5月24日(土)公開予定です。ご期待ください!

 また、「万能鑑定士Q」シリーズなどがベストセラーになっている松岡圭祐さんによる『人造人間キカイダー The Novel』(角川文庫刊)も大反響!
 41年の時を超えて再起動した「キカイダー」の世界を、文庫と映画でぜひお楽しみください!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング