79歳の今でも、“休肝日なし”。女優・中村メイコさん初の食エッセイ『メイコの食卓  おいしいお酒を、死ぬ日まで。』3月10日発売!阿川佐和子さんも推薦!!

PR TIMES / 2014年3月4日 10時0分

角川書店 ブランドカンパニー

メイコさんは話し上手で料理上手。ついでに観察上手の手抜き上手。ウキウキ真似して作りたくなります。
――阿川佐和子さん

公式サイトオープン!!http://www.kadokawa.co.jp/sp/meiko/
情報も随時更新していきます。



女優でありながら、商店街へ買い物に出かけ、ワイン片手に毎日料理にいそしむ庶民派の中村メイコさん。
79歳の今でも、“休肝日なし”。
戦時中の食べた“サツマイモの蔓”、NHKの楽屋でかじった資生堂のサンドウィッチ、
大親友・美空ひばりとかこんだ大きなおでん鍋、死ぬまでに誰かに教えたい!絶品ドライカレーの遺言レシピ・・・・・・
――コンビニでは決して買えないお母さんの味、幼いころに食べた懐かしいあの味・・・
誰もがみんなもっている、ほっこりあったかおいしい気持ちがよみがえる。
メイコさんの、ほっこり懐かし食卓エッセイ。

公式Twitter @meikoeating

【章構成】
第1章 お弁当に愛をこめて/第2章 スターの食卓/第3章 メイコの遺言レシピ/第4章 外食もたまにはいいわよね/第5章 懐かしいあの味/第6章 おいしいお酒を、死ぬ日まで

【発売日】 2014年3月10日 【定価】本体 1300円(税別)【頁】224頁 【体裁】四六判上製
※発売日は地域によって前後する場合があります。


【著者紹介】 中村メイコ(なかむら・めいこ)
1934年5月13日生まれ。現在79歳。東京オリンピックに先立つ実験放送からテレビに出演。気取らず、親しみ易い人柄が人気で、老いや生き方をテーマにした講演には、シルバー世代が押しかける。
他著書に『人生の終いじたく だって気になるじゃない、死んだ後のこと。』(青春出版社)、『夫の終い方、妻の終い方』(PHP出版)などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング