「京都ホテルオークラ 別邸 京料理 粟田山荘」が「ミシュランガイド京都・大阪2016」で7年連続の一つ星を獲得!

PR TIMES / 2015年10月21日 17時31分

ホテル部門においても4赤パビリオンの評価

「京都ホテルオークラ」(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)が運営する館外レストラン「京都ホテルオークラ 別邸 京料理 粟田山荘」は、「ミシュランガイド京都・大阪2016」のレストラン部門において"一つ星"を獲得いたしました。「粟田山荘」は「ミシュランガイド」の京都・大阪版が初刊行された2010年版以降7年連続の"一つ星"獲得となります。
また、ホテル部門において「京都ホテルオークラ」は"最上級の快適さ"を示す"4赤パビリオン"を獲得しております。




[画像1: http://prtimes.jp/i/5118/550/resize/d5118-550-431163-0.jpg ]

1900年の発行以来、美食ガイドの代表格として世界の国と地域で発行されてきた「ミシュランガイド」。
京都・大阪版が発行されて7年目となる今年は、京都で旅館を含む100の飲食店・レストランが星を獲得。
その中で「粟田山荘」は素材の質、調理技術の高さと味付けの完成度、料理の独創性、コストパフォーマンス、常に安定した料理全体の一貫性の5つの基準の総合評価として、"一つ星"の評価を受けました。また、おもてなし、しつらえ、器など、内装や外観、サービスなど「快適度」においては"最上級の快適さ"との評価をいただきました。
ホテル部門においても、「京都ホテルオークラ」は"最上級の快適さ"を示す"4赤パビリオン"を獲得しております。

これもひとえに1888年の創業以来、ご利用いただきました皆様の温かいご声援の賜物であり、また私どもを支えていただいている関係各社の皆様のご協力があってこそと、心より感謝申し上げます。
創業127周年を迎えた本年も、「海の京都」展や文化イベントの開催、レストランフェアの充実など、地元京都に根ざしながらお客様に快適な時間をお過ごしいただくべく、新たな取り組みを続けてまいりました。
古都京都で最も歴史あるホテルとして、また現在の京の息吹を感じるホテルとして、寛ぎと豊かな時間をご提供していけるよう、今後も邁進してゆく所存でございます。

◆京都ホテルオークラ 別邸 京料理 粟田山荘 概要
[画像2: http://prtimes.jp/i/5118/550/resize/d5118-550-881961-1.jpg ]

昭和初期に西陣の織元 細井邦三郎氏が別荘として建てた数寄屋造りの邸宅。粟田山の麓、青蓮院の北に位置し、420坪の敷地内に広がる広大な庭園が特徴。秋の紅葉をはじめ四季折々の自然とともに、旬の食材をふんだんに盛り込んだ京料理をお楽しみいただけます。

<基本情報>
名 称: 京都ホテルオークラ別邸 京料理 粟田山荘
所 在 地 : 京都市東山区粟田口三条坊町2-15
アクセス: 地下鉄東西線 「東山駅」下車 1番出口 徒歩約5分
      市バス 5系統 「三条神宮道」下車 徒歩約5分
電 話 : 075‐561‐4908(10:00~21:00)
営業時間: ご昼食11:30~14:30/ご夕食17:30~21:00
定 休 日 : なし

◆京都ホテルオークラ 概要
[画像3: http://prtimes.jp/i/5118/550/resize/d5118-550-502243-3.jpg ]

1888年に実業家 前田又吉氏が「常盤ホテル」として創業したのがはじまり。2002年にはホテルオークラと業務提携し、「京都ホテルオークラ」として新たな出発をしました。市の中心に位置し、祇園や先斗町、鴨川などへのアクセスも便利。地上17階建ての客室やレストランからは東山三十六峰をはじめ、美しい京都の眺望が楽しめます。

<基本情報>
名 称 : 京都ホテルオークラ
所 在 地 : 京都市中京区河原町御池
アクセス: 地下鉄東西線 「京都市役所前駅」直結
電 話 : 075‐211‐5111 (代表)
客 室 : 322室(シングル 23,760円~、ツイン/ダブル 33,264円~)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング