【ザ・リッツ・カールトン東京】 ワンランク上のおうち時間を彩るボトル入りカクテル第二弾「ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション」が登場

PR TIMES / 2020年7月1日 17時40分

ザ・リッツ・カールトン東京(所在地:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン内、総支配人:田中 雄司)では、2020年3月に日本初登場となったボトル入りオリジナルカクテル「ボクテル ― ザ・リッツ・スプリッツ」に続き、第二弾「ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション」の提供を、当ホテル1階「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」および、45階「タワーズ」にて開始いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/11305/550/resize/d11305-550-190734-0.jpg ]

 「ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション」は、ブランデーベースのヴィンテージカクテルで、ザ・リッツ・カールトン東京オリジナルボトルでご提供いたします。クラシックなカクテルに、チェリーを原料としたマラスキーノ、オレンジが香り立つトリプルセック、ビター等、いずれもスイスで製造された最高級のリキュールを合わせ、アルコール度数を少し和らげることで、豊かな味わいを生み出しました。ロックアイスに注ぎ、オレンジピール、またはチェリーを添えてご堪能ください。

 「ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション」は、ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリでの店頭販売の他、ホテル内レストランでもお楽しみいただけます。ホテル45階のタワーズでは、ランチ、ディナーの食前、食後に楽しむグラス提供に加え、週末のブランチではウェルカムドリンクとしてお客様のテーブルまでカクテルトロリーで運び、「ザ・リッツ・スプリッツ」や期間限定のカクテルとともに提供いたします。また、ホテル1階のザ・リッツ・カールトン カフェ&デリでは、カジュアルでより寛いだ雰囲気の店内で、グラスまたは、ボトル(350ml、100mlの2種)でご用意いたします。

 ご自宅で過ごす時間が増えている今日、グラスに注ぐだけで簡単にお楽しみいただけるザ・リッツ・カールトン東京のオリジナルカクテルで、ワンランク上の贅沢なおうち時間をお過ごしください。

「ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション」の詳細は以下の通りです。

【ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション】
● 提供場所: ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ(1階)
● 提供料金: ボトル 350ml / 5,000円(税別、ギフトボックス入り)、ボトル 100ml / 2,250円(税別)
グラス 900円(税・サービス料別)、グラス ボクテル付き ブランチセット 3,500円(税・サービス料別)
※イートインでボトルをご注文の際には、サービス料が加算されます。

● 提供場所: コンテンポラリーグリル「タワーズ」(45階)
● 提供料金: グラス 2,000円(税・サービス料別)
週末のブランチ(7,500円(税・サービス料別))では、ウェルカムドリンクとして「ボクテル ― コニャック・オールド・ファッション」をお選びいただけます。

● ご予約・お問合せ: 03-6434-8711(レストラン予約 10:00~20:00)


【ザ・リッツ・カールトン東京について】
ザ・リッツ・カールトン東京は日本の首都、東京のエンターテインメントとビジネスの拠点である六本木に位置します。都内最高の高さを誇るミッドタウン・タワーの最上層9フロアを占めるレストラン、スパ、クラブラウンジ、そしてゲストルームからは360度の絶景が広がります。総客室数247のゲストルームのうち35室はスイートであり、ザ・リッツ・カールトン スパ 東京では最高の寛ぎをご提供します。レストランは会席、寿司、天麩羅、鉄板焼を提供する日本料理 「ひのきざか」、フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」、コンテンポラリーグリル「タワーズ」、チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」、「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」、ロビーラウンジやバーの7店舗と、ミーティングやイベント宴会施設、そして婚礼チャペルを完備しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング