1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売

PR TIMES / 2021年9月22日 17時15分

お洒落を愛し、トラッドでタイムレスなスタイルを提案する女性ファッション誌「FUDGE(ファッジ)」(発行:株式会社 三栄、本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、9月18日(土)にチョコレート専門店「CRAFT CHOCOLATE WORKS(クラフト チョコレート ワークス)」(所在地:東京都世田谷区)とのコラボによるチョコレートを数量限定で発売いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23526/596/resize/d23526-596-5335909d87e7ecd462b8-0.jpg ]

FUDGE×CRAFT CHOCOLATE WORKS コラボ 数量限定チョコレート
詳細: https://fudge.jp/culture_life/food/119862/

『FUDGE』から、カフェやコーヒー、ティータイムを愛するFUDGEガールに贈るスペシャルなアイテムが登場です! まるでずっと気になっていたアクセサリーを手に入れたときのようなワクワクした気持ちになれる、そんなチョコレートボックスを作りました。

コーヒーや紅茶を楽しむ”おうちカフェ”の時間をもっと充実させるため、ペアリングしたいと思うお菓子の一つが「チョコレート」。今回は、FUDGE編集部が東京都内にあるチョコレート専門店に足を運び、たくさんのすてきな候補の中から「本当に美味しいからFUDGEガールに味わってもらいたい!」と思ったお店とコラボレーションしました。それが三軒茶屋にある《CRAFT CHOCOLATE WORKS(クラフト チョコレート ワークス)》です。

チョコレート専門店《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とは?
《CRAFT CHOCOLATE WORKS》は、東京・三軒茶屋にあるクラフトチョコレート=Bean to Barの専門店です。最近よく耳にするようになったBean to Barとは、カカオ豆の仕入れから、カカオ豆を焙煎し、様々な工程を経て板チョコレートにするまでを一貫して行う製法のこと。

カカオは、地域や品種、現地の農園の栽培行程などによって、風味や特徴が異なります。このお店では、乳化剤や添加物などは一切使用せず、Bean to Barの製法で生かされたカカオの本来の個性を大切に、シンプルな美味しさにこだわっています。


数量限定!! 『FUDGE』コラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」

カフェが大好きなFUDGEガール、きっとコーヒー派と紅茶派に分かれるのでは!? 至福の時間は自分好みのドリンクと過ごしてほしいから、2種類のチョコレートを作りました。もちろん両方派の方も◎

【 CHOCOLATE meets COFFEE コーヒーに合うチョコレート 】

[画像2: https://prtimes.jp/i/23526/596/resize/d23526-596-3d36d0de6ee007f4099d-1.jpg ]

コーヒーのコクや苦味と相性がいいのが、香り豊かでまろやかな甘みのあるチョコレート。4つの産地のカカオを使ったチョコレートと、このアイテムでしか手に入らない特製ステッカー付きのボックスです。

上から、トリニダード・トバゴ(カカオ70%)
カリブ海に浮かぶ小さな島、世界で一番初めに本格的なカカオ栽培を始めたと言われる産地です。すっきりとしたドライなテイストで、ジンジャーを想わせるスパイス感があります。

ボリビア(カカオ70%)
南米中央、アマゾンに近いジャングル一帯にあり、オーガニック製法にこだわり栽培されたカカオ豆を使用。白桃のようなフルーティな甘さが特徴で、後味はほのかに赤ワインやブドウのような上品な余韻。

タンザニア(カカオ70%)
編集部が特におすすめ!! アフリカ大陸の中でもカカオ栽培に適した環境にあり、同大陸の他国に比べ2~3倍に生産量を誇るタンザニア。マスカットのような軽やかな果実感と白ワインを想わせる余韻が魅力。

ドミニカ共和国(カカオ70%)
カリブ海の中心に位置するドミニカ共和国では、他にはない香り豊かなカカオ豆が収穫されています。ビターベースに始まり、後半はチョコレートらしい甘みがあり、シナモンやアニスを想わせるような華やかな香りも。

原材料名:カカオ豆、オーガニックシュガー、カカオバター
内容量:4g × 4枚
価格:¥1728(税込) 数量限定発売

【 CHOCOLATE meets TEA 紅茶に合うチョコレート 】

[画像3: https://prtimes.jp/i/23526/596/resize/d23526-596-d93f24cf71663e49675b-2.jpg ]

紅茶の優しい香りを生かしてくれる、マスカットや桃などのフルーティーな風味のチョコレートをチョイス。4つの産地のカカオを使ったチョコレートと、このアイテムでしか手に入らない特製ステッカー付きのボックスです。

上から、コロンビア・トゥマコ(カカオ70%)
コロンビア南西部、エクアドルとの国境もほど近い町。この地域には、ローカルカカオと呼ばれる樹齢100年を超えるものが多く存在し、生産者は歴史を刻み続けています。カシス、マンゴーのような優しいフルーツ感で、後味はナッツに似た甘みあるテイスト。

マダガスカル(カカオ70%)
インド洋西部に浮かぶ島、世界中のショコラティエを魅了する生産技術と品質で愛されています。マンダリンオレンジ、マイヤーレモンのようなさわやかさに、カカオの甘みと、後味にほのかなベリー感が軽やか。

コスタリカ(カカオ70%)
中央アメリカに位置し、国土の1/4は野生生物が生息するジャングル。恵まれた土壌で育つカカオは、インターナショナル・カカオ・アワードで受賞を得るほど。栗や胡桃のような優しいナッツ感、はちみつを思わせるあっさりとした上品な甘さ。

タンザニア(カカオ70%)
編集部が特におすすめ!! アフリカ大陸の中でもカカオ栽培に適した環境にあり、同大陸の他国に比べ2~3倍に生産量を誇るタンザニア。マスカットのような軽やかな果実感と白ワインを想わせる余韻が魅力。

原材料名:カカオ豆、オーガニックシュガー、カカオバター
内容量:4g × 4枚
価格:¥1728(税込) 数量限定発売


FUDGE編集部のチョコレートボックス、こだわりポイント3つ


1.これまでのチョコレートとは一味違う、新しい美味しさに出会える!

[画像4: https://prtimes.jp/i/23526/596/resize/d23526-596-38d140b5bbe7f375fb37-3.jpg ]

まず、《CRAFT CHOCOLATE WORKS》のチョコレートを口にしていちばんに思ったのが「カカオの味って産地それぞれでこんなに違うんだ!?」ということ。カカオの濃度を変えるわけでもなく、他の原材料をミックスするわけでもなく、このチョコレートに使われているのはカカオ豆、オーガニックシュガー、カカオバターのみ。あくまでカカオの個性を生かしているのです。

特に編集部がいちばん驚いたのは「タンザニア」のチョコレート。アフリカ大陸の中でもカカオ栽培が盛んなタンザニアのカカオの特徴は、「え、マスカット入れてないよね!?」と確認してしまうほどマスカットのようなさわやかな甘みとジューシーな風味が口に広がります。フルーティーでクセが強くないので食べやすく、気分もリフレッシュできるはず。とにかくオススメなので両方のボックスに入れました。ぜひご賞味いただきたいです!

2.このボックスでしか手に入らない、パリジェンヌ&ロンドンガール ステッカー

[画像5: https://prtimes.jp/i/23526/596/resize/d23526-596-6b3a71626b40332b9e97-4.jpg ]

FUDGEガールの”カフェタイム”をイメージしたスペシャルステッカーは、このチョコレートボックスのために作ったオリジナル。右は、「コーヒーに合うチョコレート」に入っている、コーヒーとチョコレートを楽しむ、お気に入りのボーダーカットソーとベレー帽でお洒落したパリジェンヌ。左は、「紅茶に合うチョコレート」とセットになった、紅茶とチョコレートを味わう、メガネとお団子ヘアがトレードマークのロンドンガール。

イラストは、FUDGE.jp 連載「お洒落さんのためのファッション用語辞典」でおなじみの酒井真織さんにお願いしました。スマートフォンケースに貼ったり入れたりできるサイズ感なのでぜひ活用して!

3.蝶ネクタイが可愛らしい、ギフトにもぴったりのパッケージ

[画像6: https://prtimes.jp/i/23526/596/resize/d23526-596-37dbef16a98fc7430b12-5.jpg ]

自分へのご褒美としてはもちろんのこと、大切な人へのプレゼントとしてもそのままお贈りいただけるように。

ゴールドの箔プリントでアクセサリーのギフトボックスのように上品さがありながら、トラッドボーイのお洒落アイテム、蝶ネクタイをギフト用のリボンに見立てたデザイン。「コーヒーに合うチョコレート」はブラック、「紅茶に合うチョコレート」はホワイトのボックスカラーです。


限定チョコレートボックスは大阪・あべのハルカス近鉄本店で手に入れて!!

9月10日(金)からあべのハルカス近鉄本店にてスタートした『FUDGE』によるイベント「FUDGE SHOWROOM」。雑誌の世界観をそのまま具現化した会場では、おなじみのファッションブランドによる展示やスペシャルアイテムが登場します。《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボアイテムもまずはこの会場で9月18日(土)より販売しております。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/23526/table/596_1_966760054c806504d8e746e195c2785d.jpg ]



2021年9月22日
株式会社 三栄

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング